本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査21回目『千里眼』

二郎インスパイア系の有名店を調査

グルメ

2018/05/02 11:30

本家二郎最強『八王子野猿街道店2』よりもうまいインスパイア系ラーメンを求めて、食べ歩くこの企画。

味、量ともに本家・二郎を超えるラーメンを見つけることができるだろうか。調査20回目となる今回は、『千里眼』を調査。


画像をもっと見る

 

■人気インスパイア店

東北沢駅より徒歩5分、二郎インスパイアの中でもうまいと評判の千里眼を発見。平日のオープン10分前に到着したが、すでに先客が3名もおり、開店直後には12席のカウンターがすぐに満席になる人気ぶり。

さっそくノーマルのラーメン(750円・税込み)を注文。

無料トッピングは野菜マシ、ニンニク、ショウガ、アブラ、そして千里眼オリジナルの薬味である辛揚げ。全トッピングをコールし、待つこと数分。

着丼したのは、真っ赤な辛揚げが目を引く、インパクトの強い色鮮やかな盛り付けのラーメン。


関連記事:『松屋』超人気メニューのレシピを公開 作ってみたら意外なメリットが

 

■辛揚げがうまい

計量してみると、2,002gと見栄えはハデだが、量は標準サイズであった。

野菜はちょうどよい茹で加減でさっぱりとみずみずしい。アブラが上から降りかかっているが、まったくしつこさはない。

スープは豚のコクをしっかりと認識でき、まろやか。醤油やアブラをぶっかけてごまかすような、小手先の仕事ではないのは確かだ。

注目の辛揚げは、天かすに唐辛子をまぶしたイメージといえば伝わるだろうか。サクサクとした食感に、辛いだけじゃない香り高いうまみがプラスされており、ピリッとした刺激的な味わいに変化。

後乗せサクサクを重視したい人は、別皿で注文もできるようなので、チャレンジしてみてほしい。


■噛み応えのあるワシワシ麺

麺は噛み応えのある太麺。スープとのハーモニーも最高潮!

豚はホロトロっとしており、箸でつかむと崩れだすヤワさ。ニンニクやショウガで、適度に味変すれば飽きなく食べられるので、腹パンでも食が進む。

最後に計量すると905gであったため具材重量は1,097g。ギリギリの1キロ越え。


■評価

今回の評価は

・二郎度 ★★★★

・量 1,097g

・総合 ★★★★

※5点満点


二郎インスパイア系として、独自の味を追求している姿勢に感動。見た目によらずしつこくないのでペロリと食べられる。


【千里眼】

場所:東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル 1F 

定休日:水曜日


■インスパイア味ランキングTOP10(暫定)

1位:八王子野猿街道店2(本家)

2位:らうめん さぶ郎

3位:千里眼

4位:ラーメン 麺徳

5位:影武者

6位:kaeru

7位:用心棒

8位:らーめん 526

9 位:凛 渋谷店

10位:ポークヌードル内藤

・合わせて読みたい→『ラーメン二郎』東京23区の店を食べ歩き 最も激ウマな店舗は…

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

この記事の画像(11枚)