「だめんず3B」代表格とも言われるバンドマン でも「実際付き合うと楽しい説」も

3Bの代表とも言われるバンドマン。付き合った楽しい? つらいだけ?

男女

2018/05/02 12:00

ロックバンド
(David De Lossy/Photodisc/Thinkstock)

ゴールデンウィークも、彼氏がいないと何にもやることがないのが悩みの「だめんずソムリエ」、グラビアアイドルの吉沢さりぃです。

定番だめんずで常に上位にあがるのがやっぱり、バンドマン。バーテンダー・美容師・バンドマンは、「3B」とも言われるけれど、いちばんふわふわしているだめんず代表格でもある。



 

■調査でも圧倒的な支持率

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性685名に「彼氏にしてはいけない職業」について調査したところ、約6割以上がバンドマンと回答。

筆者も若かりし頃、バンドマンと付き合ったり、2番目だったり、セフレにされたり(爆)、色々あった。でも、意外と楽しい思い出・メリットも多いのだ。


関連記事:ガールズバンドが流行らない理由って? 「女はすぐケンカする」との指摘も

 

■「優越感」が醍醐味

バンドマンと付き合って、まず感じるのは優越感。もうそれに限る。そのバンドの人気度にもよるが、キャーキャー言われる男が彼氏で嫌な気持ちになる女なんていないと断言できる。

歓声を浴びる彼を観客席ではなく、関係者席で見ながら、胸にパスをかける。ファン時代はパスをもらうことが将来の夢のひとつだったし、私とってパスは金メダルと変わらない価値があった。完全に頭いかれてますね(白目)。

ライブが始まった後に会場に入り、ライブが終わる前に会場を後にして、彼に「今日もかっこよかったよ♡」 とメール。今、思い出しても楽しかったなぁ。

次ページ
■モテるがゆえに浮気はザラ

この記事の画像(2枚)