桐谷美玲・河北麻友子がUSJへ 「素晴らしく目立ってた」目撃談相次ぐ

桐谷美玲と河北麻友子の「みれまゆ」コンビが、全身ミニオンだらけでUSJへ

エンタメ

2018/05/02 14:00

プライベートでも仲良しとして知られている、女優の桐谷美玲と河北麻友子の「みれまゆ」コンビ。

そんな彼女たちが、このGW中に出かけた際の写真をSNSにアップしたところ、ファンから驚きの反応が相次ぎ、話題となっている。

 

■「みれまゆ」ミニオンフル装備でUSJ

桐谷と河北は30日、2人でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)へ出かけたことを、揃ってインスタグラムで報告。

映画『怪盗グルーの月泥棒』などのシリーズ作に登場する大人気キャラクター「ミニオン」のアイテムで全身フル装備した。

Tシャツの裾を絞ったことで、きれいなウエストラインもくっきり。大ぶりで派手なアクセサリーをこれだけまとっていても、洗練された美しさはしっかりと際立っている。

 

■見事な「逆さホグワーツ城」もお目見え

USJを満喫する中で、さらにミニオン装備が増えていってしまったというふたり。桐谷の投稿には、映画『ハリー・ポッター』シリーズの舞台である、ホグワーツ城の前で撮影された1枚が。

この日は天候にも恵まれ、湖に映る見事な「逆さホグワーツ城」を見ることもできたのだそう。

次ページ
■「かわいすぎる」ファン大興奮

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ