しらべぇ

芸能人が美容整形しているって本当なの? 整形率が高いジャンルとは

整形している可能性が高い「芸能人のジャンル」とは?

エンタメ

こんにちは、元アイドルでコラムニストの小川満鈴(おがわみな)です。

いつの時代になっても芸能人が美容整形している・してない論は尽きないもの。 ちなみに私は整形はしていませんが、上の写真は「画像加工」で盛っています(汗)。

今回は、「実際に芸能人の整形はあるのか?」について、私が芸能界で見聞きした経験をもとに明らかにしていきます。

 

■整形が大事な芸能人とそうでない芸能人

整形率には、じつは単純に比例する要素があります。 それは、「見た目が大事な芸能人か」という部分。

つまり、整形から一番遠いのは、演技に重点を置いている「個性派と言われる役者さん」。若い頃から演劇が好きで劇団上がり、もしくは今でも劇団に所属していることも多く、逆に個性的な見た目が演技の幅を広がる場合もあるので、整形の確率は低いでしょう。

ここから徐々に整形率が上がってきます。

 

■セクシー女優、グラドルは確率高し

次に整形率が高いのは、「普通のアイドル」。アイドルは見た目がまず大事ですが、歌やトークで他の部分を補うこともしています。

次に来るのがグラビアアイドルという存在。グラドルになると歌やトークで補う部分が普通のアイドルよりも低く、見た目に依存する部分が高くなります。すると必然的に整形率が高くなるのです。

それ以上に整形率が高いのが、セクシー女優さんです。ビデオ内での演技もあるとはいえ、そこは重要視されず、見た目がとにかく重要な世界。

整形してすぐに作品に出ることもあるので、明らかに「目の上に埋め込んだ何かがある」などとユーザーから指摘されることも少なくありません。

 

■整形ってダメなこと?

しかし、そもそも整形は「あり・なし」、どちらなのでしょうか。芸能人として活動してきた私の個人的な意見としては、「リスクを自分で負えるのなら自由でいい」と思います。

リスクは色々ありますが、たとえば世間的なバッシング。過去の写真や動画、卒業アルバムなども簡単に出回る時代ですので、それらが出てしまえば一発で分かってしまいます。

そしてもう一つのリスクは、「全員同じように見える」ということ。今の時代はぱっちり二重で顔が小さくて、ちょっと困った感じのアヒル口が流行っていますが、流行りは流行り。

服と同じように、流行りはいつか廃れます。 そうなった時、みんな今風の同じ顔にしてしまった方々は、あらためて整形することになる可能性も。

 

■世間の人はどう思っているのか

しらべぇ編集部が、全国2060代の男女1,365名を対象に「芸能人の美容整形」について調査したところ、3割が「否定的」と回答しました。

正直、もう少し否定的な意見が多いかと思っていましたが、逆に言えば、すでに好きな芸能人が整形していて、「それでも他の魅力でカバーしているから気にしない!」という部分もあるのかも。

今後ますます芸能人の整形率は高くなっていくでしょう。そうった中で今度は、過去の卒業アルバムなどを堂々と公開するタレントの人気が出てくるのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→鈴木亜美、整形疑惑に怒りあらわ 「何も知らないのに、何言ってるの?」

(文/しらべぇ編集部・小川 満鈴(おがわん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu