不憫な中谷美紀、愛に飢える木村多江の鮮烈対比 『あなたには帰る家がある』

玉木宏が浮気相手である木村多江に別れ話をしに行ったのだが…? 妻VS妻の修羅場到来!

エンタメ

2018/05/05 14:00

あなたには帰る家がある

家庭内のリアルな描写から「夫婦で見ると気まずい」と話題のTBS系金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』。

4日放送の第4話では、夫に浮気されてしまった妻・佐藤真弓(中谷美紀)と、浮気相手である茄子田綾子(木村多江)が修羅場を迎える。

不器用ながらハートで妻を務めてきた真弓と、形式上妻として完璧な綾子。2人の女性として、妻としての姿の対比に、反響が寄せられている。


 

■これまでの『あな家』

住宅販売会社に勤める佐藤秀明(玉木宏)は、顧客である中学教師の茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の妻・綾子と浮気をしてしまう。

両家合同のBBQへ出かけた際に、夫の浮気相手が妻として完璧で、自分より年上の綾子であると知る真弓。

佐藤家では夫婦の話し合いが持たれ、あっさり浮気を認めた秀明に真弓は怒り、「もう帰って来ないで」と言い放った。


 

■「女としての価値」を問う真弓

夫の浮気について、友人の由紀に「若い子にフラっといくのなんて、結局その場の性欲だけだから。真弓が女として負けたわけじゃないから」と、励まされるも、その言葉が余計につらく感じる真弓。

そんな矢先、仕事で茄子田(ユースケ・サンタマリア)の中学校を訪問。そこで綾子が作ったお重さながらの茄子田のお弁当を目の当たりにしてしまう。

さらに、その席で茄子田から「夫の浮気」について話が持ち出された挙げ句、「お前も反省しなくちゃダメだぞ」と説教がはじまる。

「俺に言わせれば、浮気なんて互い様。要は『浮気されるほうにも原因がある』ってことだ」


この言葉に真弓の沸点はギリギリ。しかし、同じく「浮気されたほう」である茄子田に、真弓は同じ言葉をそのまま返した。


■「別れ話」の席でピクニック…?

そんな中、真弓からの信頼を取り戻すべく、綾子に別れ話を切り出そうとする秀明。駅前の喫茶店で約束を取り付けるも、当日、綾子は2人にとって思い出のホテルへ呼び出す。

喫茶店ではなく、ホテルへ入っていく夫を目撃した真弓は心中穏やかではいられず、引き続き後をつける。秀明が向かった先はホテルのガーデンで、綾子は豪華な「トルティーヤ」を作って待っていた。

トルティーヤを食べつつも、「すみません、もう会えません」ときっぱり別れを告げた秀明。別れ際の悲しげな2人の様子から、2人の間に確実に通い合っていた「何か」を目の当たりにしてしまい、真弓は余計に悲しくなってしまう。

次ページ
■「トルティーヤピクニック」がサイコパスすぎ

あなたにオススメ