人気女優の出演連ドラで一番の「不人気作」は? 戸田恵梨香の場合は…

コード・ブルー、SPEC、流星の絆、野ブタ、LIAR GAME、リバース、BOSS、放課後、たったひとつの恋、大切なことはすべて君が教えてくれた、鍵のかかった部屋、ギャルサー、牛に願いを、エンジン、海の上の診療所、書店員ミチルの身の上話、リスクの神様、SUMMER NUDE…戸田恵梨香主演連ドラでもっとも不人気なのは?

当サイトで断続的にお伝えしている「女優出演連ドラ・ランキング調査」のシリーズ。これまで新垣結衣、石原さとみ、有村架純などさまざまな人気女優が出演した連ドラを、人気度、カワイイ度、代表作度でランキング形式で報じている。

だが、正直なところこの企画を続けているとある問題点に突き当たる。それは「みんなが知っている作品がやっぱり人気」という当たり前の事実だ。


 

■「不人気作」を調査

そこで今回は少し方向性を変えて、「では逆に一番の不人気作は?」という切り口で過去の調査結果をもう一度見てみたい。

(「好きな作品」に挙げた人が一番少なかっただけで、「2番目に好き」という人が多い可能性もあるものの、それらを踏まえた上で今回はあえて「不人気作」とさせていただきたい)

ということで前置きが長くなってしまったが、第1回は戸田恵梨香だ。


 

■戸田恵梨香出演連ドラ 不人気作1位は『SUMMER NUDE』

まず、彼女の出演連ドラ人気ランキングを見ていくと…

戸田恵梨香好きグラフ1

『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)が1位に。同じ局の『コード・ブルー』シリーズや『SPEC』シリーズ(TBS系)が大きな人気を獲得しているのに対し、全体の1%も票を獲得できていない。

次ページ
■どんな作品だった?

あなたにオススメ