みやぞん「はじめてのおつかい」へ 斜め上をいく奇跡の展開に爆笑の嵐

『イッテQ』春の「シャッフル祭り」にて、みやぞんは「はじめてのおつかい」に挑戦

エンタメ

2018/05/07 16:00

ANZEN漫才・みやぞん
(写真提供:JP News)

6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、毎年恒例「シャッフル祭り」を3時間にわたって放送。

ANZEN漫才のみやぞんは、普段、出川哲朗が担当している「はじめてのおつかい」に挑戦。予想の斜め上を行く結末が、視聴者に大ウケしている。



 

■自由の女神を「空から」奇跡の展開

英語圏の街で、英語で人々に聞き込みをしながらミッションを遂行する「はじめてのおつかい」。

今回みやぞんは、アメリカ・ニューヨークにて全3題のミッションと、ミニクイズに挑戦。最初のお題はかつて出川も挑戦した「自由の女神をリポートせよ」。

自由の女神は英語でStatue of Liberty(スタチューオブリバティー)と難しく、みやぞんは…

「ゴーイングトゥ フリーコンクリート? プラスチックレディ、ビッグフリーセメントレディー」


と、単語を絞り出すがどれも伝わらず。その後「アメリカのシンボル」というキーワードから、自由の女神を引き出し、地下鉄を乗り継ぎ目的地まで順調に足を進める。

しかし、最終的に自由の女神へ近づくには「フェリー」に乗る必要があるのだが、みやぞんは「フェリー」と「ヘリ」を聞き間違え、奇跡的に近くにあったヘリポートからヘリに乗り込み、上空から自由の女神をリポートした。


関連記事:『イッテQ』みやぞんの“新恋人候補”に反響 「お似合いすぎる」

 

■予想外の結末に抱腹絶倒

最後まで自由の女神を「スタジオリバーサイド」と言いながら、無事にミッションをクリアしたみやぞん。最終的にヘリに乗ってしまう予想の斜め上を行く展開に、視聴者は抱腹絶倒。

https://twitter.com/tabasho301229/status/993123202011348992

中には「フェリーに乗るより、ヘリに乗るほうが難しいのでは?」との声も。

次ページ
■「みやぞんイングリッシュ」炸裂