「ナンパ塾」受講生、20代モデルを昏睡させ乱暴 事件現場がヤバすぎた…

20代モデルの女性に多量のウォッカを飲ませ、酩酊状態にさせて乱暴した会社員の男2人が逮捕された

オトナ

2018/05/09 18:00

レイプ
(somkku/iStock/Thinkstock)

世の中では様々なセミナーが行われているが、中にはかなり胡散臭いものも…。

「女性を口説くテクニック」を教える、通称「ナンパ塾」の受講生らが、女性に乱暴し逮捕された事件が報じられ、インターネット上で話題となっている。


 

■酒飲ませ、昏睡状態の女性に暴行

9日、女性を泥酔させて乱暴したとして、警視庁は会社員の男2人を準強制性交の疑いで逮捕した。逮捕された男2人は、「ナンパ師」と呼ばれる男性が開催するセミナーの受講生だったという。

事件を報じた「読売新聞」によると、事件が起こったのは昨年7月31日深夜。セミナーが管理している新宿区のマンションの一室にて、20代のモデルの女性に多量のウォッカを飲ませて昏睡させた後、暴行した疑いが持たれている。

容疑者の男は「合意はあった」と容疑を否認しているという。


関連記事:女性を男8人で約2時間も集団レイプ 「国内の事件と思えない…」と戦慄走る

 

■「管理している部屋」ってそもそも…

報道を受けて、インターネット上では事件現場となった部屋が「セミナーが管理していた部屋の一室」という部分に引っかかた人が続出。組織自体を危険視する声が相次ぐ。

・そーゆー部屋ね


・これ主催者も受講生も含めて犯罪結社なんじゃないの


・おそらくその部屋はそうゆう部屋でしょう。もっと被害者いるかも


・このナンパ塾自体怪しいです。塾が借りていた部屋で犯罪行為が行われるなんて、絶句です。他にも余罪があるのではないでしょうか。講師も塾生も調べた方が良いのでは?


・余罪がたくさんありそう


「Yahoo! ニュース」のコメント欄には、他の会員にも余罪があるのでは? といった声が続出している。

次ページ
■「情けなさすぎ」と批判も