乱暴容疑のナンパセミナー生徒「100人連れ込んだ」 「成果出てるじゃん」と驚愕

ナンパセミナー塾生「100人ほど連れ込んだ」ネットでは驚きの声が相次ぐ。

オトナ

2018/05/10 16:30

悲しむ女性
(spukkato/iStock/Thinkstock)

しらべぇでも既報のとおり、9日、女性を泥酔させて乱暴したとして会社員の男2人が準強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。

新しい事実が明らかになる中、女性に対する男たちのすさまじい執念にネット民が震撼している。


 

■事件のおさらいと驚くべきその成果

逮捕された男2人は、「ナンパ師」と呼ばれる男性が開催するセミナーの受講生で、事件が起こったのは昨年7月31日深夜。

2人はモデルの女性に声をかけて、セミナーが管理している新宿区のマンションの一室に連れ込み、多量のウォッカを飲ませて昏睡させた後、暴行した疑いが持たれている。

容疑者の男の1人はなおも「合意はあった」と容疑を否認しているようだが、驚くべきは彼らが部屋に連れ込んだ女性の数。なんと「100人ほど連れ込んだ」と話しているというのだ。

同署はほかに同様の被害がないか調べているという。


関連記事:女性を男8人で約2時間も集団レイプ 「国内の事件と思えない…」と戦慄走る

 

■「100人連れ込み」 数の多さにネット震撼

すべての女性と性交渉があったわけではないだろうが、それでも100人もの女性を部屋に連れ込むのは、並大抵の労力ではなかっただろう。

ツイッター上では男たちの執念に、驚きと呆れの声が続出している。

・100人連れ込んでも飽きないってすごい執念だな


・なんでそこまで頑張れるのか


・ナンパという言葉がすでに軽い感じにしか取れなくてですね…


・ナンパ塾…気色悪い男がこの世にはおるんやなあ…それも100人…


・イヤだね。モテないオトコは

次ページ
■「結果出てる」「宣伝になる」

あなたにオススメ