DA PUMP、3年半ぶりの新曲もCDジャケットに「ダサすぎる」の声

DA PUMPのCDジャケットが「ダサすぎる」と話題に。

DA PUMP
(画像はDA PUMP公式サイトのスクリーンショット)

沖縄アクターズスクール出身のメンバーで結成され、90年代後半から2000年代前半にかけて一世を風靡したダンスボーカルユニット「DA PUMP」。メンバーの脱退や再編成を経て、現在7人体制で活動している。

そんな彼らが来月6日に発売するNEWシングルのジャケット写真が「ダサすぎる」とネット上で大きな話題になっている。



 

■3年半ぶりの新曲もジャケットが…

上記が今話題になっているジャケット写真。このうち一番右の写真をひとりのツイッターユーザーが…

「DA PUMPが三年半ぶりに新曲をリリースして喜んでいるけれど、公開されたCDジャケットの2018年最高レベルのダサさに変な汗が吹き出している」


というコメントを添えてツイートしたところ、2.5万RTを超える反響を獲得することになったのだ。


関連記事:紅白歌合戦リハーサルがスタート 令和最初は「AI 美空ひばり」から

 

■「ダサすぎる」「ライフジャケット?」

このジャケット写真を見たツイッターユーザーからは以下のような声が。

・左の人何でライフジャケット着てるん?


・これは80年台だなぁ…(;´Д`)


・DA PUMPが来月リリースするシングルのジャケット、90年代臭がひどいw


・新曲のジャケットもアレだけどタイトルもアレだよネ


・反射ベスト着けてんのか?


・バーバリーのシャツにジャージで腰に巻尺。うちのお爺さんが施設に入る前こんなスタイルでしたよ


・メンバーがISSA以外誰もわからんってゆうのも面白いw


写真の構図、彼らの年齢に合っているとは言い難いファッション、絶妙なサイバー感、背後の光の加減…などを面白く感じた人がいたようだ。

次ページ
■変わらぬ実力に称賛の声も

この記事の画像(1枚)