片岡鶴太郎、使用済の尿瓶をマネージャーの顔に…「完全にパワハラ」と炎上

片岡鶴太郎に、担当マネージャーから「辞めたい」と、証拠写付きの本気のクレームが…。

2018/05/11 13:00

片岡鶴太郎

俳優であり画家であり…多彩な才能を持ち、多方面で活躍を続ける片岡鶴太郎(63)。

そんな片岡に、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)内にて、彼のマネージャーから「マネージャーを辞めたくなってきた」との本気のクレームが寄せられ、片岡に批判が殺到する事態となっている。



 

■用を足した尿瓶をマネージャーの顔に…

番組内の「芸能界リアルクレーム」のコーナーにて、片岡のマネージャーの男性から、証拠写付きでクレームが寄せられた。

「最近師匠はトイレが近くなり、車に携帯用の尿瓶を置いているのですが、用を足すたびにその尿瓶を僕の顔に当ててきます。そろそろマネージャーを辞めたくなってきました」


添えられていた証拠写真には、運転中のマネージャの首元や顔面に、後部座席から腕を伸ばして尿瓶を当てて楽しんでいる片岡の姿が、はっきりと写っていた。


関連記事:GACKT、すべらない話で「パワハラ…?」 疑問の声あがる

 

■尿瓶はホッカホカの状態

この行為について片岡は、「用を足してそのまんまだとつまんないから、本当にホッカホカの(尿瓶)を、運転している(マネージャーの)首元にヒョッと置くわけ」と解説。

また、「マネージャーはMっ気があるもんで、『嫌だ嫌だ』と言いながら、ものすごく嬉しそうな顔してる」と、強い悪意があるわけではないことを弁明した。

次ページ
■「完全にパワハラ」と批判が殺到

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

パワハラSMセクハラモラハラマネージャーダウンタウンDX片岡鶴太郎頻尿運転中尿瓶Mっ気
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング