しらべぇ

自民党・加藤寛治議員「子供は3人以上」発言 「男性にも言うべき」と怒りの声

発言は撤回しているものの…。

社会

 

子供

(maroke/iStock/Thinkstock)

少子化が叫ばれる昨今で、相次ぐ政治家の失言。

すでに撤回はされているものの、自民党・加藤寛治衆院議員の「必ず3人以上の子供を産み育てていただきたい」という発言が物議を醸している。

 

■「子供は3人以上」

10日、加藤議員は細川派の会合に出席。結婚披露宴に参加したときは「必ず3人以上の子供を産み育てていただきたい」と言っていると発言した。

会合で「セクハラと言われる」との声があがったことに対し、「発言は撤回しない」としていた加藤議員。

その後、「誤解を与えたことをおわびする。決して女性を蔑視しているわけではないが、そのようにとられてしまう発言だったので撤回する」とのコメントを出している。

 

■「男にも言うべき」との声

加藤議員が発言を撤回しているものの、繰り返される政治家の「子供を産め」という旨の発言。女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「男にも言うべき」「女性に丸投げしている」と怒りの声があがっている。

「産むのも育てるのも女なんだぞ? 男のくせに偉そうに出産について語るな!」

 

「凄いね、女性に全部を背負わせるんだ。 何の知識も教養も無い人間が政治家やってる国が日本って事か。有権者も本気で考えて投票しなきゃいけないと痛感」

 

「だからこれをなんで『女にだけ』言うかな。 産ませられない、育てられない男にも言えっていうの」

 

■「子育てにはお金がかかる」

また、高額な教育費がかかる教育制度や賃金の低さに対し、「産みたくても産めない」「まずは政治家が子育ての環境を整えるべき」といった声も。

「生み育てられる給料、環境にしてください」

 

「子供を産み育てたくなる社会を作るのが政治家の仕事では? なんで女性に丸投げなの?」

 

「給料上がって環境整ってりゃ産みたいって人は沢山いるよ。 でもこんな世の中でどうしろと?産めば産むほど女が理不尽な目に遭うのに」

 

■子供を産みたい人の割合は?

ネットでも声が多くあがっていたように、子供を産んで育てるのが厳しいと思われる現在の教育制度や賃金問題。

しらべぇ編集部は全国20〜40代の子供がいない男女588名に「子供がほしいか」についての意識調査を実施した。その結果、女性は約3割だが、男性は約2割ということがわかった。

「子供がほしい」と思える環境を作っていくことが、日本の早急な課題ということかもしれない。

・合わせて読みたい→「子供たちを戦場に送るな」と言う教師を告発!自民党の密告調査がヤバすぎ

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~40代の子供がいない男女588名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu