しらべぇ

「おはようございます」に無反応… あいさつを無視する人に怒りの声

コミュ障の人たちは、あいさつさえ苦手なことも。

人間関係

あいさつ無視

(©ぱくたそ)

「おはようございます」と元気よくあいさつをしたのに、相手から返事がない。たとえ相手に悪気がなくても、嫌な気持ちになるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,361名に「人とのコミュニケーションについて」の調査を実施。

「あいさつしたのに無視されると腹が立つほうだ」と答えた人は、全体で59.0%。さすがに、無視されるのはつらいようだ。

 

■女性は無視に敏感

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性のほうが高い割合になっている。

あいさつ無視性年代別グラフ

女性はコミュニケーションを重視する人が多いために、無視されると堪えるのだ。

「よく上司世代が言う『若い人たちは、あいさつをしてこない』は、自分からすればいいのにと思う。でも、あいさつしたのに返事がないのは『はあ?』って感じ。

 

腹が立つと同時に、悲しくなる」(30代・女性)

 

■本当のコミュ障はあいさつも難しい

あいさつをしたのに無視されると腹が立つ人が多い中で、20代男性は比較的少ない割合なのが印象的だ。

「聞こえなかったかもしれないし、ちょっと返事がなかったくらい別に気にしない。それ以外のところが、ちゃんとできていればいいんじゃないの?」(20代・男性)

 

コミュニケーション能力に問題がある人は、あいさつを返すことさえなかなかできないのだ。

「多くの人がコミュ障を自称するけど、本当に問題を抱えている人はあいさつだって勇気がいるもの。あいさつくらいで排除するから、そういう人たちが生きにくい世の中になってしまうのでは?

 

うちにも雑談には一切参加してこない社員がいるけど、プログラマーとしての腕はみんなが認めている」(20代・男性)

 

■あいさつ無視で腹が立つ本当の理由

自分の容姿に自信がある人は、7割もの人があいさつを無視されると腹が立つと思っているのだ。

あいさつ無視傾向別グラフ

『自分のような素敵な人のあいさつを、無視するなんて…』と、思っているのだろうか。

「あいさつを無視されて腹が立つのは、相手のマナーのなさとかではないと思う。

 

相手に受け入れられなかったことや、こちらが積極的にアプローチしたのを拒否されたことで、プライドが傷ついているだけ。だから相手よりも、自分の問題なのでは?」(30代・男性)

 

あいさつは確かに、コミュニケーションを生むのに最適なツールである。しかし、大切なこととわかっていてもできない人がいることも、少しだけ考慮したほうがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→有吉に見習う!あいさつは大切だけどこだわりすぎると面倒に

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu