あれ…私が2人? 「なんでも真似をする女友達」の恐怖行動3選

女友達の容姿や持ち物を真似してそっくりさんレベルになる人も…。

ペアルック
(Digital Vision./Photodisc/Thinkstock)

若い世代は「みんな一緒」に安心しがちなため、自分と仲良い人の真似をしがちな面があるだろう。多少なら微笑ましい行動だが、中には異常なほどに女友達の真似をする女の子たちもいるようだ。

しらべぇ取材班は、「なんでも真似をする女友達の恐怖行動」を調査してみた。


 

①人生をどこまでも追いかけてくる

「中学時代からの友人で、当時からなんでも真似をしてきていましたが、社会人になっても、私が歯科医院に勤めたら『一緒に働きたい』と同じ病院に勤務。


私が介護の資格を取ってやめたら、1年後に同じヘルパーの資格を取り、『同じ病院に勤務したいから紹介して』と追いかけてきました。


親友ではありますが、いい大人なのに仕事まで私に左右されるなんて…『今後どこまでついてくる気だろう』と、嫌悪感を感じるのが正直なところです」(20代・女性)


 

②偶然ぶって同じ物を持つ

「私の洋服やバッグ、化粧品などを真似して購入する女友達がいます。それで『カワイイから真似しちゃった!』と言うならまだいいんですが…。


彼女は『あれ、一緒だね!』と偶然ぶったり、『これ私も家にあって着るの忘れてたの』と、自分もずっと持っていたふりをする。


誰も知らない被るようなブランドではない物も一致しているから嘘ってバレバレなのに。こんな行動をされると、人としてなんだか気味が悪い」(20代・女性)

次ページ
③すべてを真似して「私たち似てるね」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ