「このままじゃ孤独死するかも…」 アラサー独身女性が抱える将来の不安

30歳をすぎた未婚女性は、親や自分の老後が不安になったり孤独を感じたりしているようだ。

sirabee20180409dokusin000
(bee32/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

彼氏のいない独身女性の中には、「このまま結婚できず、ずっと一人なのでは…?」と将来が不安になっている人もいるのでは。女性限定匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。



 

■将来を考えると不安

30歳になったが、彼氏もできる気配がなく独身で生きていけるのか悩んでいる投稿者。今はアパート暮らしをしており、マンションを買うべきか、老後はどうするかなど、将来を考えると不安になるそう。

その投稿に対して、共感の声があがっている。

「一人っ子の独身なので、本当に不安。マンションほしいけど、私が死んだらどうなるのか…と考えたら買えない。親に孫の顔を見せられないことや、老後の面倒やら気が重くなる」(30代・女性)


「30歳すぎてから急に将来の不安が現実味をおびてきて、不安で怖い。老後のために貯金をして、少しでも老後資金を増やすようにしなければ…と思っている」(30代・女性)


「30代の独身だけど、どのくらい貯金があればいいのかわからない。正直、両親がいなくなったら本当に孤独。生きていけるのか不安を感じている」(30代・女性)


関連記事:やっぱり独身最強!? 独身と既婚子持ちの一日を比較してみた

 

■気にするのは早い

一方で、30歳はまだ若いから気にしなくていい、という意見もあがっている。

「不安になる気持ちはわかるけど、30歳ならまだいける。出会いは何歳になってもあるもんだよ」(40代・女性)


「独身だからこそできることを楽しもう。焦って変な男に騙されたら不幸になっちゃうからね。楽しそうに生きていたら、福はくるよ」(50代・女性)


「30歳でそんなこと考えているの? チャンスはこれからまだたくさんあるから、諦めずにできることをやっていけばいい」(50代・女性)

次ページ
■遅くに結婚して幸せ
結婚アラサー独身貯金不安孤独
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング