さすがにドン引き! 女子が「別れ際の駅のホーム」で男性にされて冷めた行動3選

デートを完璧にこなしても、最後の別れの場面で女性から引かれてしまう人も。

電車
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

どんなにデート自体が盛り上がっても、最後の駅のホームでの別れ際によからぬことをして、すべてを台無しにしてしまう人も…。

しらべぇ取材班は、「デート終盤の駅のホームでのバイバイ場面で男性に冷めたことがある」という女性たちに話を聞いてみた。

 

①貴重な1本に乗せてくれない

「終電間際で電車が15分に1本くらいしか来なくなっている中で、私が乗る電車がきたのに、相手はまだ喋りたいようでベラベラと話し続けて帰してくれない。

 

結局、電車は行ってしまい、また10分強待つことに。先に自分の帰宅電車に乗った彼から『ごめんね。俺がしゃべってたから電車いっちゃったよね』と謝罪のラインが来ましたが…。

 

わかっていたなら話をさっさと切り上げて電車に乗せてよ…とイラッとしたし、こういう些細な気遣いができるかできないかで、男の度量がわかる気がした」(20代・女性)

 

②扉が閉まる直前にキスをして…

「私が電車に乗り込んで、彼が見送ってくれていたんですが、ドアが閉まる直前に不意打ちでお別れのキスをされました。本人はカッコよく決めたつもりでしょう。

 

でも扉が閉まって車内にひとり残された私は、周りの乗客から好奇の目で見られたり、『キスしてたよ。若いっていいな』と近くのサラリーマンの話のネタにされたり。

 

嬉しいというより、悪目立ちして私が変な目で見られるとは考えてくれなかったのか…とむしろムカついた」(20代・女性)

次ページ
③反対のホームにいるのに大声で話しかける

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ