爆笑問題・太田、科学特捜隊の姿で大暴れ 田中は思わず「なんでお前が選ばれた」

爆笑問題・太田光の大暴走で終始大爆笑のイベントとなった。

エンタメ

2018/05/13 05:00

爆笑問題

爆笑問題の太田光(52)と田中裕二(53)が『ウルトラマンフェスティバル 2018』公式サポーターに就任。12日、池袋のサンシャインシティ アルパ地下1階の噴水広場で開催された、記者発表会を盛り上げた。


 

■子供たちをポカンとさせるネタ連発

爆笑問題

登場するなり、「本当は公式サポーターはTOKIOがやる予定だったが、急遽」と爆弾発言を放つ太田。会場には、ウルトラマン大好きなちびっ子たちが見守っているのだが、お構いなしでいつもの毒舌キャラを発揮。

爆笑問題 太田光

MCの女性に対して、福田淳一前事務次官のモノマネで「触っていい」と公開セクハラ。続いて、顔マネまでして麻生太郎財務省の「セクハラ罪なんて罪はないですから」と止まらない。

大人たちからは笑いが溢れるが、子供たちはポカンとした顔。


関連記事:爆笑問題のツッコミ・田中裕二の好感度は高い? 支持が集まった世代は…

 

■田中はほっこりトーク

爆笑問題 田中裕二

田中は、そんな太田の姿を見守りながら「なんでこいつが選ばれたんだ」と、観ている人すべての心を代弁するツッコミを口にして、暴走をギリギリでとどめる。

暴れ続ける太田と違い、仲良し家族で知られる田中は息子の話を展開。

「小学2年生になったうちの息子もウルトラマンが大好き。セブンとゼットンはどっちが強いのか、エースとタロウならどっちがとよく最強かを聞いてくる」と、心がほっこりするトークで場を和ませた。

次ページ
■太田の暴走は止まらない

この記事の画像(27枚)


あなたにオススメ