最も「仕切りのうまい」バラエティ番組MCランキング 老若男女に人気の…

バラエティ番組MCのなかで、誰が最も仕切りがうまいと思うかを聞いてみたところ…

エンタメ

2018/05/15 10:30

(Petrovich9/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは先日「最も信頼できるバラエティ番組のMCランキング」を公開。1位は「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で長年司会を務めたタモリだった。

そんなバラエティ番組のMCで、最も「仕切りがうまい」と考えられているのは誰なのだろうか。しらべぇ編集部で独自にピックアップした、12人から調査を実施。

浜田雅功 ・有吉弘行 田中裕二明石家さんま 後藤輝基 内村光良 上田晋也 タモリ 中居正広 所ジョージ 今田耕司 ビートたけし・その他


結果をランキング形式で紹介する。


 

■第5位:内村光良(6.8%)

5位は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などでMCを務め、2017年のNHK『紅白歌合戦』でも総合司会に抜擢された内村光良。

番組の進行を卒なくこなしつつ、出演者の個性を引き出すMCぶりは、各方面で評価が高い。また、クイズ番組やVTR検証番組など幅広いジャンルで活躍していることも、大きな要素かも。

さまぁ~ずや有吉弘行など、内村の番組をきっかけに人気者になったタレントの多さも見逃せない。


 

■第4位:中居正広(8.8%)

現在『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でMCを務める中居正広が4位に。

番組での進行はもちろん、笑福亭鶴瓶・石橋貴明・松本人志など大物芸能人と広く親交があり、信頼されている点が、「仕切りのよさ」を感じさせる要因かも。

『笑っていいとも』(フジテレビ系)の最終回でダウンタウン・ウッチャンナンチャン・とんねるず・ナインティナイン・爆笑問題が一堂に会した際、中居が促される形で進行を担当したことは、記憶に新しい。


■第3位:タモリ(10.0%)

3位は「最も信頼できるバラエティ番組のMCランキング」で1位だったタモリ。信頼性はナンバーワンだったが、「仕切りがうまい」ランキングでは3位にとどまった。

タモリは進行そっちのけで自らボケるケースや、若い頃「江頭2:50分と同等」といわれるほどのアナーキーな部分が突然でることも。

そのあたりが、3位にとどまった要因か。


■第2位:上田晋也(16.9%)

タモリを抑えて2位に入ったのは上田晋也。トーク・クイズ・ニュースなど幅広いジャンルの番組でMCを務め、卒なく進行している。その手腕は、同じ芸能人からも手本にされているという。

軽妙なトークと、どのような話題にも切り返せる豊富な知識、そして多くのことに対応できる力。その振る舞いと仕切りは、高い評価を得ているようだ。


■第1位:明石家さんま(17.8%)

多くのMCを抑えて1位になったのは明石家さんま。『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に代表されるような雛壇芸人への絶妙なパス、そしてそれを笑いに繋げる能力は、随一といわれる。

これまでにトーク番組などを幅広く担当し、いずれも人気番組に。さんまの場合は長きに渡りこの状態が続いており、60歳を超えた現在もその実力への信頼は高い。

やはりそれもさんまの「仕切り力」があってこそだろう。

明石家さんまが1位となった「最も仕切りがうまいバラエティ番組のMCランキング」。やはりその話術と「他人を活かす力」が評価された様子だ。

タモリが3位に留まるなか、2位に上田晋也がランクイン。今後、彼が「芸人MC」の中心的存在になるかもしれない。

・合わせて読みたい→最も「つまらない」バラエティ番組MCランキング 1位は活躍がめざましい…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代のバラエティ番組を見たことがある人1,209名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ