年を取ると食が細くなる? 男性はこってりとしたものを食べ続け…

中年太りの原因にも…

ライフ

2018/05/15 11:00

( liza5450/iStock/Thinkstock)

人は年齢を重ねるほど、食事量が少なくなると言われている。自分でも若い頃と比べて、食の好みが変わったと感じている人もいるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,361名に「食事について」の調査を実施。

「食が細くなっていると感じているほうだ」と答えた人は、全体で25.1%だった。年代での変化があるのか、気になるところだ。



 

■こってりとしたものが体に合わなくなる

性年代別では、30代以上の男性が高くなっている。

食が細くなっているグラフ

男性は、こってりとしたものが好きな人も多い。しかし加齢と共に、食の好みと体が一致しなくなる。

「ラーメンや焼肉など、今でも好んで食べている。でも食べた後に、胃がもたれるようになって…。それでもあっさり派にはならないのが、今の悩み」(30代・男性)


無理しても食べるので、太ってしまうという。

「揚げ物が好きでカツ丼とかよく頼むけど、完食するまでに『苦しい』と思うようになった。それでも無理して食べるから、どんどん太っていく。代謝も悪くなっているのに…」(40代・男性)


関連記事:食べすぎて嘔吐をしたことがある人 無職の割合が納得の結果に

 

■若い頃から食事に気を遣う女性

女性では、年代で大きな差がない。

「太るのが嫌なので、普段から食べ過ぎないようにしている。だから年のせいで、食が細くなったかはよくわからない」(30代・女性)


女性の中でも、食の好みが変わった人もいる。

「若い頃はファストフードが無性に食べたい時期があったけど、最近はあまり受け付けなくなった。和食とか、あっさりとしたものを好んで食べている」(40代・女性)


■食事は健康のバロメーター

大切な人の食欲がなくなると、誰もが心配するものだ。

「親が『食欲がない』と言ってあまり食べないと、やはり心配になる。ちゃんと食欲が戻れば安心するし、食事をしっかり食べられるかどうかは、健康のバロメーターになると思う」(30代・女性)


しかし食べ過ぎも、体に良くない。

「年齢を考えずに暴飲暴食をしている人を見ると、とても心配になる。もっと自分の体を気遣って欲しい」(40代・女性)


栄養のバランスを考えて食べるのが、健康には大切である。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)