不倫できるのはナゼ? 乙武洋匡氏の「女性にモテる理由」が話題に

『エゴサーチTV』に乙武洋匡氏が出演。「なぜモテるのか」理由を明かして話題に。

乙武洋匡
©AbemaTV

複数人の女性と不倫関係にあったことから、世間から批判が殺到していた乙武洋匡氏(42)。不倫にも驚きだが、多くの女性たちからモテるその姿に「なぜモテるのか」と疑問を抱いた人は少なくないだろう。

このことについて、11日放送の『エゴサーチTV』(AbemaTV)で語ったモテるための心構えが話題になっている。



 

■乙武氏は性欲が強い?

番組では、乙武氏の不倫問題について掘り下げる。MCのキングコング・西野亮廣(37)から「めっちゃモテてるじゃないですか!」と指摘された乙武氏は「なんだろう、性格がオープンなんですよ。相手が男性だろうが女性だろうが嫌われることに対して恐れがないんですよ」と語る。

そのため、相手に「自分はこういう人間です」とさらけ出す。「自分を好きになるか嫌いになるかのボールは相手に委ねられる」として、恋愛の打席にとにかく立つ機会が多いだけだとした。

また、乙武氏の性欲が強いという噂についても「多分、そうでしょうね」と肯定。西野から「どれくらいの女性と関係をもったんですか?」と追及されるが、「片手で数えられるくらい…あ、片手なかったわ」と自虐ネタを交えて質問をかわした。


関連記事:思わせぶりなことして! 「自分に酔うモテ男」が女性にした最低行動3選

 

■「60歳すぎてもモテていたいもん」

「自分が障害者とか関係なく、モテたいですよね」と本音を漏らした乙武氏。42歳になり性欲は多少落ち着いてはきたものの、相変わらず「モテたい。60歳すぎてもモテていたいもん」と願望を抱いているようだ。

乙武氏がまだ学生だった頃、当時付き合っていた彼女と乙武氏の父と食事をする機会があったという。そのとき乙武氏は、けっして顔がカッコイイわけではない50代後半の父に対して、色気を感じたそう。

その経験から、色気のある父を目の前にして「俺のほうが『男っぷり』負けてるな。おっさんになってもモテる男でいたいな」と思ったという。このエピソードに西野も共感。意見を求められたスタジオの女性も「いつまでも男の心を忘れてない人のほうがカッコイイと思うし、結婚も長く続きそうですよね」とコメントした。

すると、乙武氏は「(結婚は)まったく続かなかったですけどね」とまたもや自虐で笑いを誘った。


■「モテる必要なんてない」と思っている人は…

「いつまでもモテていたい」と語った乙武氏だが、一方で「モテるなんてどうでもいい」と考えている人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「モテること」について調査したところ、約4割が「モテる必要なんてないと思う」と回答した。


全年代で女性にその傾向がみられる。その差が顕著にあらわれるのが60代で、女性は半数がモテなくてもいいと思っている一方、男性は全年代でもっとも少ない結果となった。男性ほどモテを意識しているようだ。


障害をものともせず、モテることへの願望を語った乙武氏。モテる理由が少しわかったかもしれない。

・合わせて読みたい→女性に若干いる説も… 明石家さんまレベルにしゃべる人は存在するのか

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)