しらべぇ

ジェンダーレス男子ぶるな! 女子がドン引きした「男性の美容意識」3選

美しさにこだわりすぎる姿に、「ついていけない…」と呆れてしまう女性も。

男女

あごひげ

(chombosan/iStock/Thinkstock)

近年は、「ジェンダーレス男子」という言葉も生まれるほど、女子以上に高い美容意識を持つ男性も増えている。

だが、自分磨きをするのは素晴らしい反面で、美へのこだわりぶりに引いてしまう女性もいるようだ。しらべぇ取材班は、「ドン引きした男性の美容意識」を調査してみた。

 

①女性以上に丁寧に基礎化粧品を…

「朝晩は基礎化粧品をつける男性だったんですが、高い物を使用しているし、目元など部位によって使う化粧品も変えている。

 

また、つける時間も長くて、私が保湿クリームを塗り終わって完了しているのに、彼はまだ美容液を顔に塗っている段階。

 

いちいち手で温めて浸透させているのを見て、『私やその辺の女の子たちよりもこだわっている…』と、かなり引いた」(20代・女性)

 

②最低月1回は美容院へ

「美容院に行く頻度が1ヶ月に1〜2回で、カットはもちろん、カラーやパーマをしなおして、だいぶお金をかけている男性がいます。

 

1,000円カットとかで月1回という男性はいるだろうけれど、きちんとした美容院に月1回って…女でもそこまで真面目な人ってそうそういないと思う。

 

すごいねと褒めたら、『髪型がダサい男は終わっているもん』と言っていましたが、こだわりがすごそうで私は逆に苦手に感じた…」(20代・女性)

 

③女性モデルのような美しい食生活

「毎朝スムージーを飲み、オーガニックが大好きで、日々の食事にスーパーフードを取り入れて…と、女性モデルみたいな食生活を送っている男友達。

 

『健康的な生活を送るには、食生活は欠かせない』だのいろいろSNSに投稿しているけれど、こんな人と関わったら面倒そう…という印象しかない。

 

チェーン店の牛丼やインスタントラーメンを嬉しそうに食べている男性のほうが、かわいく見えます」(20代・女性)

 

■基礎化粧品を使う男性はどれくらい?

しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代の男性706名を対象に調査したところ、化粧水や乳液など基礎化粧品を使用している割合は15.2%。

スキンケア

肌の美しさをはじめ、容姿は人の印象を左右させるため、美容意識を持つのは大事だろう。

だが、あまりにもやりすぎると、いくら見た目がカッコよくなっても、女性からは「面倒くさい男」だと敬遠されることもあるようだ。気をつけたい。

・合わせて読みたい→男子の最新「すね毛事情」にびっくり!処理率が高い人の特徴は…

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代の男性計706名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu