日大会見の裏で報じられていた、衝撃速報2つ 「ヤフーのトップが地獄に…」

日大緊急会見の裏で、昨年一世を風靡したユーチューバーが動画投稿を再開していた…

エンタメ

2018/05/24 15:00


 

■日大会見の裏で…「検索が厄介に」

日大アメフト部の緊急会見で、シドロモドロな弁明や、不誠実な司会者の対応などが盛大に炎上する中で、松居の刑事告訴のニュースはすっかり霞んでしまった。

しかし、そんな中でも日大アメフト部の関連ワードに入り混じって、一時的に「松居一代」はトレンド入りを果たし、その様子に気付いたユーザーから、複雑なコメントが寄せられている。

日大関連のニュースがニュースサイトやトレンドランキングを独占する中、松居のニュースなどが入れ込むという、インターネット上が非常に濃い状態に。


関連記事:日大アメフト部記会見で「横柄な司会者」に批判殺到 「何様?」「酷すぎる」

 

■松居騒動で、船越のイメージはどう変わった?

元夫から「名誉毀損」で刑事告訴されていた松居。昨年の松居の騒動によって、世間の船越に対するイメージはどう変わったのだろうか。

しらべぇ編集部が昨年、全国の20~60代の船越英一郎を知る男女1,144名に「最近の松居一代の行動の結果、船越英一郎の印象が悪くなった」人の割合について調査を実施した。

船越英一郎印象グラフ1
(©ニュースサイトしらべぇ)

その結果、約3割の人が「はい」と回答。

離婚が成立し、ホリプロとも和解して騒動は収束したと思われたが…。事態の進展や、告訴を受けての松居のYouTube活動や、SNSの運用方針がどう変わっていくのかも注目される。

・合わせて読みたい→日大OBの和田正人、アメフト部部員会見に「涙が出てきた」 母校へ苛立ちも

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20~60代の松居一代&船越英一郎を知る男女1144名(有効回答数)