今までは仲よかったけど無理! 「友達と疎遠になったきっかけ」とは

仲よかった友人とちょっとのすれ違いで不仲に。一体どんなとき?

 

■ライフスタイルの違い

生活環境が変われば、付き合う友人も変わってくるもの。

「似た環境で生活していたら仲良しのままだけど、既婚か独身か、子供がいるかいないかとかで、お互いの価値観が変わってしまう。こればっかりはどうしようもない」(40代・女性)


「会社の悪口を言って励まし合っていた同僚が転職。そしたら、彼女は転職先の悪口を言い、『前の会社なんてぬるい、今のところは〜』ばっかり。毎回同じ愚痴を聞かされるようになって嫌になった」(30代・女性)


 

■友達と縁を切ったことある?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,328名を対象に「友達」について調査したところ、全体の36.6%の人が「ふとしたきっかけで縁を切ったことがある」と回答。どの年代も、女性のほうが多くなっている。

友情を築くことは簡単なことではない。しかし、崩れるのは一瞬。大切な人だからこそ、相手の立場や気持ちを思いやることが大事だ。

・合わせて読みたい→「仲の良い友達の子供が嫌い」と語る女性 想像を絶する体験談に「縁を切るべし」

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ