置き乳Gカップグラドル・深井彩夏 露出が増えても「一線を超えないところがまたエロい」

グラドル・深井彩夏が、18枚目のDVD『ハダカノアヤカ』を発売。

深井彩夏

まんまるGカップと自身が生み出した「置き乳」を武器に躍進しているグラドル・深井彩夏(26)が、新作イメージDVD『ハダカノアヤカ』(エアーコントロール)をリリース。

しらべぇでは過去に何度か取材に訪れているが、最近はグラビアがある方向へ向かっていっているという。詳細を聞くべく、しらべぇ取材班にDVD発売記念イベントへ突撃してきた。

 

■王道のシーンもしっかり

2月に都内で撮影された今作は、なんと18枚目のDVDとなる。

あえて、王道と言えるシーンを多めにしたらしく、「マッサージのシーンだったり、跡縄跳びしているフレッシュな感じのシーンもあります」と爽やかな仕上がりが期待できそう。

深井彩夏

また、「普段はアイス舐めたりするシーンが多いんですけど、今回は野菜をたくさん使っているシーンがあったり」と新しいチャレンジもしっかり。

スタジオには「人参・ナス・きゅうり・バナナ」があり、ツイッターでファンに「どの野菜を使ってほしいですか」とアンケート取って、一番多くの票が集まった人参を採用する遊び心も。

深井彩夏

 

■1作目を思い出す作品に

作中ではOLに扮するシーンがあるらしく「Yシャツとジャケットとミニスカートとストッキングを履いてるんです。ストッキングを自分でビリビリ破っていくシーンがあって、新鮮ですごい面白いなぁと思いました」とお気に入りのシーンだそう。

深井彩夏

そんな王道と新しいチャレンジが織り交ぜられた、今作の点数を聞くと「100点」と照れながら回答してくれた。

「いつも露出の多いDVDが多いんですけど、今回のはめちゃくちゃフレッシュな感じで、ファーストDVDを思い出すような内容でした」とのこと。原点回帰的な作品に仕上がっているのだろう。

深井彩夏

 

■次回作は露出激しめ

ファーストDVDから3年半以上経ち、今作で18枚目とかなり順調にグラフドルの道を進んでいる彼女。

最近は「ファンの人からは、大人っぽくなったって言われました」と自身に変化があることを告白。撮影会などに、表情豊かに臨めるようになってきたことが原因かも、と自己分析はできているようだ。

深井彩夏

一方グラビアは「めっちゃ露出(度)が増えました」とやや刺激的な方向へ進んでいるという。そういった意味では、今作のフレッシュなテイストはレアとも言えそうだが。

ちなみに、露出度が増えたとしても「過激なのもすごくいいなと思うんですけど、でも一線を超えないところがまた、エロいなと思って」と超えないラインは意識しているという。

6月20日に発売予定のDVDは「結構露出激しいです(笑)」とのこと。ギリギリのラインがどこなのか、実際にチェックしてみよう。

深井彩夏

 

【深井彩夏(ふかい・あやか)】

1991年7月15日生まれ/T153・B96(G)・W62・H86/血液型:AB型/趣味:料理、カラオケ/特技:書道、英語

・合わせて読みたい→Gカップグラドル・深井彩夏がドSに挑戦 「Mっ気のあるファンから大好評でした」

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ