わざと財布落とし女児誘拐 善意を利用した行為に「鬼畜すぎる」と憤怒

卑劣すぎるやり口に怒りの声が殺到している。

オトナ

2018/05/25 07:00

小学生
(deeepblue/istock/Thinkstock)

街を歩いていたら、前を歩く人が財布を落とし、良かれと思って急いでそれを渡しに走る…受け取る側も渡す側も人の心の温かさを感じる瞬間だが、それが「仕掛けられた罠」である場合も。

今、ひとりの大学生が女児を相手に起こした事件に、怒りの声が殺到している。


 

■わざと財布落とし「クレカ取ったでしょう」

産経ニュースなどの報道によると24日、警視庁練馬署は未成年者誘拐と強制わいせつ未遂の容疑で、同区在住の大学生の男(19)を逮捕したと発表した。

そのやり口はかなり卑劣だ。男は当時小学3年生だった女子児童の前でわざと財布を落とし、それを拾って追いかけてくれた女児に対して「クレジットカードを取ったでしょう。ポケットを確認する」などと主張して自宅へ連れ込み、わいせつな行為に及ぼうとしたという。

このときは女児が泣き出したことで何もせずに帰したようだが、女児の心に大きなキズが残ったのは間違いない。また、同様の声かけが付近でも報告されていたようで、署では聞き取りを進めているとのことだ。


関連記事:『めざましテレビ』裏方の音声が筒抜けに? 「あいつ!」と呼ばれていたのは…

 

■善意を利用した卑劣な行為に怒り殺到

善意を、しかも年端もいかぬ少女の優しい気持ちを利用した卑劣な行為に、ネット上では「許せない」「去勢させろ」など怒りの声が相次ぐことに。

・善意を踏みにじるなんて許せない…去勢させろや…


・人の、しかも、純粋な子供の善意を食い物にする人間など死んでしまえ!  久しぶりに怒りに震えたニュースですわ


・少女の善意を、、、ムカつく、、、、。


■「中学生以下に性的興奮」は一定数存在

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「中学生以下の異性に性的興奮するか」について調査を実施したところ、全体の割合としては1割未満となったものの、「性的興奮を感じる」人は一定数存在することが判明。

ロリコン1

「あやしい人について行っちゃだめ」と我が子に教えている人は多いだろう。だが、このような事件が起きると「財布を落とした人がいても無視しておきなさい」と言わなければいけないとも思えてきてしまう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数)