日大アメフト部員を心配するとんかつ店『とんかつ山路』が良心的すぎて心配になるレベル

ここの店主が監督になってほしいぐらい! 日大アメフト部員を心配するとんかつ店

グルメ

2018/05/25 07:30

“殺人タックル”問題で揺れる日本大学アメリカンフットボール部の内田正人前監督(62)と井上奨コーチ(30)が、23日夜に緊急記者会見を行なった。

会見で保身と思われる発言を繰り返すコーチと監督に、インターネット上では多くのネットユーザーが汚い大人だと怒りの声をあげているが、そんな中、部員を心配する1人の大人が話題になっている。

 

■部員を心配するとんかつ店の店主

それは、日本大学文理学部からもほど近くにある桜上水駅前のとんかつ店『とんかつ山路』の店主だ。

店主はこの騒動の発端を監督の指示だと考えており、テレビの取材にもそのように部員に聞いたことを告白。心から部員のことを心配しているようすを見せていた。

 

■メニューはどれもリーズナブル

事情通ともとれる店主が経営するとんかつ店、いったいどんな店なのか? 気になったので、さっそく店で食事をすることにした。

店の前に置かれた看板を見ると、ランチはサービスでチキンカツ定食が通常680円のところ580円になるようだ。この金額なら大学生でも通いやすい。

ほかのメニューもリーズナブルなものばかりで、腹ペコの体育会系の学生が喜びそうなラインナップ。また、ゆで豚や鶏などのヘルシーメニューがあるところもニクい。

次ページ
■壁にはサインやグッズがいっぱい

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ