大人なのに! 女子社員がドン引きした「職場にいる男性の話し方」4選

社会人になったらきちんとした話し方をマスターしたいものだ。

オフィス
(Christopher Robbins/DigitalVision/Thinkstock)

社会人にもなってマトモな話し方もできないと、周りの社員からは冷たい目で見られることもあるだろう。しらべぇ取材班は、会社勤めの女性たちに「ドン引きした男性社員の話し方」を調査してみた。


 

①言葉遣いが悪い

「男性先輩は、だれかを呼ぶときは『おまえ』、ミスをすると『ふざけんな!』、なにかを頼むときは『これやっとけ』、忙しい時に話しかけると『うるせーよ!』と言葉遣いが悪い。


元ヤンキーで乱暴な言葉が染み付いているより、『後輩たちに、こんな悪い言葉を使っちゃう俺ってカッコイイ』という雰囲気があって、なおさら気分悪い」(20代・女性)


 

②オネエ言葉で話す

「別にオネエではないのに、『〜よね』などと女性口調で話す先輩男性。本人いわく、物腰が柔らかくみえて、みんなが接しやすくなるかららしいんですが…。


イケメンで顔はものすごく好みで、性格も盛り上げ上手で大好きなのに、この口調のせいで男性には思えず恋愛対象にはならなくて残念だった」(20代・女性)

次ページ
③やる気がない話し方

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ