しらべぇ

大人なのに! 女子社員がドン引きした「職場にいる男性の話し方」4選

社会人になったらきちんとした話し方をマスターしたいものだ。

ビジネス

オフィス

(Christopher Robbins/DigitalVision/Thinkstock)

社会人にもなってマトモな話し方もできないと、周りの社員からは冷たい目で見られることもあるだろう。しらべぇ取材班は、会社勤めの女性たちに「ドン引きした男性社員の話し方」を調査してみた。

 

①言葉遣いが悪い

「男性先輩は、だれかを呼ぶときは『おまえ』、ミスをすると『ふざけんな!』、なにかを頼むときは『これやっとけ』、忙しい時に話しかけると『うるせーよ!』と言葉遣いが悪い。

 

元ヤンキーで乱暴な言葉が染み付いているより、『後輩たちに、こんな悪い言葉を使っちゃう俺ってカッコイイ』という雰囲気があって、なおさら気分悪い」(20代・女性)

 

②オネエ言葉で話す

「別にオネエではないのに、『〜よね』などと女性口調で話す先輩男性。本人いわく、物腰が柔らかくみえて、みんなが接しやすくなるかららしいんですが…。

 

イケメンで顔はものすごく好みで、性格も盛り上げ上手で大好きなのに、この口調のせいで男性には思えず恋愛対象にはならなくて残念だった」(20代・女性)

 

③やる気がない話し方

「職場に声のトーンが低くてやる気のなさそうな人がいます。取引先の人に話しかけられても『あぁ…そうなんですか…』と、ボソボソとしか答えない。

 

だれだってそんな口調でいられたらラクだけど、人と接するときには失礼だから明るいトーンになるように頑張っているのに、もっと大人になるべき」(20代・女性)

 

④語尾に「〜っス」がつく

「男性後輩に、『まじできるか自信ないっす』『そうっすか』『明日までっすね』など、語尾に『〜っス』がつく子がいるんですが、ウザいとしか思わない。

 

いずれは業務に営業も入ってくるので、お客様と話すときのために、やめたほうがいいと注意しているのに、かれこれ2年経ちますが、クセなのかぜんぜん抜けてません」(30代・女性)

 

■言葉が汚い男性が苦手な人は7割!

しらべぇ取材班が、全国20代〜60代の女性686名を対象に調査したところ、「言葉遣いの悪い男性は好きではない」と答えた人の割合は68.2%。

勤続年数が経って後輩や部下ができると、気が緩んでつい雑な言葉になりがちだが、女性ウケは悪いと覚えておいたほうが良さそうだ。

言葉遣い

職場は、友達との遊び場ではないもの。メリハリをつけるためにも、きちんとした言葉遣いを意識したほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→仕事上でも有利! 「職場で先輩や上司に好かれる社員」の行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の女性686名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu