大沢あかね、夫・劇団ひとりの「ブスいじり」に怒り ダウンタウンと浮気を巡りバトル

『ダウンタウンなう』で大沢あかねが夫・劇団ひとりとのエピソードを披露。ダウンタウン、松本人志と浜田雅功、坂上忍と田中みな実を交え浮気についても熱弁!

エンタメ

2018/05/26 10:30

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

2009年に結婚、2人の子供にも恵まれ、幸せな家庭を築き上げた劇団ひとり(41)、大沢あかね(32)夫妻。

25日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の『本音でハシゴ酒』に大沢が出演し、ラブラブだった新婚当初と10年で変化した現在の夫婦生活を暴露。視聴者の話題にのぼっている。


 

■「ブスいじり」に辟易

大沢からの猛アプローチで交際開始、初デートや初キスなどラブラブだった2人の馴れ初めが明かされていったが、結婚から10年経ち「2人の関係に変化が起こってきた」ことを大沢が告白。

「バラエティで『嫁がブス』とイジるのがムカつく」と芸人の嫁ならではの愚痴が止まらない。

「なんであんなブスと結婚した? 大沢あかねレベルじゃなくて、もっと上を狙えただろう」と周囲がひとりをイジるのだが、それを「おいしい」と思ったひとりまでネタにするため、「スゴイ複雑」と大沢は怒りを滲ませる。

「ブスいじり」が過熱したことでママ友に心配されたり、子供が悩む状況にもなったが、現在は「ケンカもしなくなった。そういう次元じゃなくなった」と芸人の嫁としての成長をのぞかせた。


関連記事:「大泉洋の8割が嫌い」 TEAM NACS・音尾琢真の止まらぬ愚痴に爆笑

 

■ひとりの浮気を疑う

そんな大沢、「夫がダイエットしたり、オーガニックのボディクリームやシャンプーを使うなど色気づいた」ことを不安視しているという。

今までは浮気の心配はなかったが、ダウンタウン・松本人志(54)や中居正広と食事に行くことが増え、帰りが遅くなってきたひとりに「何かあるんじゃないか?」と浮気を疑うそぶりも。

松本は「あいつは浮気的なことはやってない」と断言したものの、浜田雅功(55)や坂上忍(50)は信じない。話が盛り上がっていき、男性陣は「ちょっとくらいいいんじゃない」と浮気を肯定。

「浮気は許せない」と主張する田中みな実(31)と大沢がそれに対立する流れに。

女性陣が「1人を愛するのが結婚っていう契約」と熱弁すると、浜田は「違うでしょ」と反論。男性陣は浜田の発言にもろ手を挙げ、番組は終了した。

次ページ
■視聴者は「かわいい」