これが300円とは… 東京でトップクラスの激安持ち帰り寿司店『魚孝』がスゴい

コレは安い! ひばりが丘の激安持ち帰り寿司専門店『魚孝』

グルメ

2018/05/27 18:30

くら寿司やスシローをはじめとした100円回転寿司の店舗数が増えるにつれ、どこでもリーズナブルな価格で寿司が食べられるようになった。

スーパーのパック寿司も最近はクオリティが上がってきているが、西東京市にある持ち帰り寿司店『魚孝』に勝るコスパの店はまずないだろう。


 

■西東京市『魚孝』

魚孝は西武池袋線ひばりが丘駅から約1キロの住宅街にあり、店構えはどこにでもありそうな持ち帰り寿司専門店といった感じ。

だが、販売されている寿司は8貫300円からという激安ぶりで、ほかもほぼ1,000円未満の金額。


 

■いわしは8貫で300円

しらべぇ取材班が購入した寿司を紹介すると、こちらのいわし(300円)は、身が大きく上に刻んだガリがちりばめられており、食べ応えバツグン。

こちらの大トロ(800円)はマグロのハラミの部分を使っているようでそこまでとろけるワケではないが、やはり肉厚でウマい。

次ページ
■550円の盛り合わせはコスパ最高

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ