2歳児の頭を叩いて叱る夫 「痛さを学ばせるため」のしつけに賛否が相次ぐ

「しつけ」と称して頭を叩く夫。暴力という手段は正しい?

(MIXA next/Thinkstock)

親が子供を教育する際、「しつけ」と称して叩くことがある。しかし、親が子供に対して暴力という手段で訴えることについては、賛否が分かれるところだ。

このことについて、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。


 

■「叩かれる痛さを学ばせるため」

2歳と0歳の子供がいる投稿者の女性。 上の子がかなり強めに下の子を叩いて泣かせたことから、それを見た夫が上の子の頭を叩いて叱ったようだ。夫いわく「叩かれる痛さを学ばせるため」とのことだが、投稿者自身はこれまで親に叩かれたことがなかったため、子供を叩く夫を見て思わず固まってしまったという。

そのため、夫と叩くしつけについて話し合いをするようで、掲示板に「叩くにしてもせめてお尻が良いですよね?」と意見を求めた。


関連記事:子供にファストフードを与える親は最低? 女性の投稿に賛否両論の声

 

■「叩いてはいけないと教えるために叩くのは矛盾」

投稿を受けて、掲示板からは「どういう理由であれ暴力は良くない」との意見が寄せられた。たとえしつけのためであれ、暴力に頼ることは親の責任を放棄しているとの意見も。また、暴力によって教育された子供は暴力を当然の権利だと考えるかもしれないとの声もあがっている。

・叩いちゃダメだと言えば良いと思う 同じようにされたらどう? って聞けば良いと思う


・人を叩いてはいけないと教えるために叩くのは矛盾であって、してはならないこと。口で厳しく言い聞かせるだけで2歳児は恐がるんだから。この場合は尻でも叩くのは駄目


・2歳でしょ? なんで叩かれるのか多分意味わかってないと思う。頭や顔は人生で1回2回叩かれるくらいだよ。相当だめなことをやらかした時にはじめてぶん殴られるもので、普段からバチバチやってても意味無い。ただ暴力的な親として認識されるだけ

次ページ
■「ビンタされたらやり返しますよ」

あなたにオススメ