アイドルの引退や脱退が続く理由とは 元アイドルが実体験から激白

そもそも芸能事務所は必要なのか?

市川美織

こんにちは、元アイドルでコラムニストの小川満鈴(おがわみな)です。

ももクロをはじめ、AKB他アイドルユニットからの脱退、そして所属事務所と契約を解除するアイドルが相次いでいます。

そこにはどんな思惑、理由があるのでしょうか? 私もジュニアアイドルを経験していますので、その裏側をわかりやすく解説していきます。

 

■そもそも事務所はなぜあるのか

タレント業ではない一般の方々にとって、そのタレントがどの事務所に所属しているのかというのはおそらくどうでもいい部分でしょう。

きっと何かのきっかけで、「え! あの芸人さんって〇〇に所属していたの?」という感覚かもしれません。

しかし、タレント同士にとっては大きな問題。楽屋が事務所ごとに用意されていたり、番組の出演者をよく見るとすべて同じ事務所だったなんてことも多々あります。

 

■「会社の仕事」と闇営業

「自分の務めている会社」と考えると、伝わりやすいかもしれません。では会社というのは社員にとってどんな役割を持つのか?

これは簡単で、社員は「会社が取ってくる、用意している業務」をこなし給与を得ます。そしてそれが「会社に貢献している」ということになる訳です。

この「会社が取ってくる仕事」というのは所属タレントにとって重要になります。逆に会社の了解していない仕事を勝手にすれば「闇営業」などと呼ばれ、大きなペナルティーを負うことにもなりかねません。

次ページ
■直で自己アピールができる時代になった

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ