「艶っぽさにドキドキした!」梅沢富美男が瀬戸内寂聴の衰えぬ色気を称賛

96歳の今なお好奇心旺盛、多くの人から高い支持を集める瀬戸内寂聴が「梅ズバ」に登場

エンタメ

2018/05/29 16:00

梅沢富美男が気になる人や噂話について、MCの特権で直接ご本人に聞いてしまうトークバラエティ『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系 以下、「梅ズバ」)。

明日30日夜10時からの放送では、小説家として400冊以上の本を執筆し、そのありがたい説法を聞くために全国から人が押し寄せる瀬戸内寂聴が登場する。

しらべぇ取材班は寂聴の取材を終えた梅沢に、話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■ズバッと人生相談室も

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

梅沢の話の前に、まずは見どころをチェックしておこう。

今回のゲスト・寂聴といえば、最近話題になったのは4月にInstagramを開設したこと。「日本最高齢のインスタグラマーとして瀬戸内なりの視点で投稿させていただきます」と、自らインスタグラマーを宣言し、フォロワーは開始1か月で3万人を超え、現在は4万6000人以上という人気ぶり。

御年96歳にしてなお好奇心旺盛だが、4年前の92歳の時には胆嚢がんに冒され、全身麻酔の大手術を経験。その後、驚異の回復を見せた寂聴に「一体なぜそんなに元気なのか?」を聞くべく、梅沢は寂聴が住む京都のお寺「寂庵」を訪ね、その秘訣にズバッと迫る。

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

また、話題の美人秘書・瀬尾まなほにも直撃。瀬尾だけが知っている、寂聴の秘密も暴露するという。

さらには、芸能界のご意見番の梅沢と説法のプロフェッショナル・寂聴が、悩める世の女性たちへ『寂聴&富美男のズバッと人生相談室』を開講。ここでしか聞けない、強力タッグのアドバイスは必見だ。


関連記事:イモト『イッテQ』スタッフの「恋愛事情」を暴露し批判殺到 「鬼!」との声も

 

■寂聴のさらけ出している魅力

梅沢と寂聴。共に長年活躍していることから意外な感もあるが、今回が初対面だったそう。一体どんな話が聞けたのだろうか?

「普段の寂聴さんが、どんな生活を送っているのか? みなさんが知りたいと思うようなこと、たくさんあると思うんですけど、いろんなお話を聞けましたね。普通のおばあさん的な生活とか、尼さん的な生活を送っているのか――っていうと、違うんだよ! ってところを。(笑)


あの寂聴さんが、梅沢さんだから、『梅ズバ』だから、教えてくれたんだっていうのをしっかりお見せできると思いますよ」


また、寂聴はInstagramのほかに今、俳句にもハマっているとのことで、芸能界の俳句名人としても名を馳せる梅沢と、かなり盛り上がったという。

「寂聴さんにしか詠めない句が多くて、大したもんだなぁって。例えば、置いてきた子供のことを詠んだ『母の日』の句や、女って灰になるまで女なんだよって句とか、あれは瀬戸内寂聴さんじゃなきゃ詠めない俳句。


そういうところをね、どこかで隠したいところがあるはずなんですよ。説法したりしているような人が、なかなか出せるようなものじゃない。俳句の話を通じても、そうした寂聴さんの、さらけ出している部分をいろいろ聞けましたね」


忌憚ない話しぶりだけでなく、俳句という共通の趣味を通じても、通い合うものが多かったようだ。


■96歳なのに漂う色気に…

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

女形として女性よりも女性を極めた梅沢だけに、寂聴であればどんなに年齢を重ねても持っているであろう、女の色気をきっと感じたはず…。その質問をしかけ、まだ核心となるワードを出す前だったのだが、

「まだ色気あるのよ! びっくりしたねぇ。艶っぽさに、ドキドキした!」


と、食い気味に記者が聞きたかったことを一気に語りだす梅沢。

ちなみに進行の阿部哲子アナから、「セクハラ!」とツッコまれる明るい下ネタも番組の魅力のひとつ。年齢を重ねてもなお衰えぬ色気を感じたという寂聴に、梅沢がどんな表情を見せているのか――明日30日夜10時からのOAでチェックしたい。

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

この記事の画像(4枚)