王貞治会長の再婚報道に「2回もびっくりした」の声が相次ぐワケ

福岡ソフトバンクホークスはが1日、王貞治球団会長と一般女性と再婚していたことを発表した。

エンタメ

2018/06/01 18:30

(kayintveen/iStock/Thinkstock)

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスは1日、王貞治球団会長(78)が5月30日に一般女性(60)と再婚していたことを発表した。

 

■「2人で支え合って生きていこう」

『毎日新聞』によれば、王会長は報道陣に対して

「一緒に住んで10年目なので、しっかりとしたけじめをつけようと。2人で支え合って生きていこうということで入籍した」

 

とコメントしたという。

01年に前妻を亡くしている王会長。06年に胃がんを患った際には、相手女性が身の回りの世話をするなど献身的に支えてくれたという。

 

■「ホームラン王健在」に驚き

78歳という年齢で、18歳年下の女性と再婚した王会長。報道を受け、ネット上では「ホームラン級のニュース」「引退しても現役」と祝福の声が相次いだ。

 

■「2回もびっくりした」

王会長の再婚を各メディアが報じ、ツイッターのトレンドにも上がるほどの盛り上がりを見せた一方、「勘違いしてしまった」と驚きの声を漏らすファンも。「訃報かと思ってしまった」「訃報かと思ってびっくりして、結婚で年齢を見てもう一回びっくりした」と2回もびっくりしたという声が見受けられた。

https://twitter.com/monaka_0425/status/1002470337630560256

https://twitter.com/G95HcU6CpQDsGkt/status/1002469608387833858

 

思わぬ勘違いを呼んでしまった王会長の再婚報道。いつまでもファンたちを驚かせるスター性はさすがというところ。末永い幸せを願いたい。

 

・合わせて読みたい→張本勲氏、「現代なら王貞治氏は70本ホームラン打てる」と持論 時代錯誤との指摘も

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

あなたにオススメ