きゃりーぱみゅぱみゅのロックなメイクに賛否? 「かわいいけど…」とファン困惑

ファッションもメイクも、いつものきゃりーぱみゅぱみゅじゃない!

エンタメ

2018/06/02 05:00

独自のファッションセンスが日本だけにとどまらず、世界中から高い評価を受けている歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(25)が自身のインスタグラムを更新。

きゃりーがアップしたロックなメイクの写真に、「かわいいけど、いつものほうがいい…」と困惑するファンも見られる。



 

■「囲み目Death(デス)」

https://www.instagram.com/p/BjcXzyEBzPb/?hl=ja&taken-by=kyarypappa

31日、「囲み目Death」と一言コメントを添えて、1枚の写真をインスタグラムにアップした、きゃりー。黒のアイライン、黒いマニキュア、黒いTシャツと、普段のパステルカラーの装いとは打って変わって「黒」で統一されたファッションだ。

そして、黒いマニキュアが毒々しく光る指で、悪魔を思わせるポーズを見せている。これらの装いやポーズは、じつは、ロックバンド「マキシマムザホルモン」を意識したスタイルで、「囲み目Death」の投稿とは別にそのことを報告していた。

きゃりーとマキシマムザホルモンは、31日に行われたライブで共演していたようだ。


関連記事:ギャップがすごすぎ! 鈴木奈々の「カリスマギャル」時代の写真がカワイイ

 

■いつものきゃりーのメイク

ヘビメタバンドのメンバーのような、ロックなメイクを披露した、きゃりー。いつものメイクも改めて確認してみよう。

「カラフルきらきら」と投稿にコメントが添えらているように、目の下にカラフルなラメをあしらったファンタジー感あふれるメイクになっている。

これこそ、「原宿KAWAIIカルチャー」を代表する、きゃりーぱみゅぱみゅというメイクではないだろうか。

次ページ
■「いつものほうが好き…」

この記事の画像(1枚)