意外と知らないイモリとヤモリの違い 「毒があるほうが…」

意外と知らない雑学。イモリとヤモリは、お腹の色や名前の由来、漢字に違いがあるそうだ。

ライフ

2018/06/03 21:00

sirabee20180412imoriyamori000
(dar_st/iStock/Thinkstock)

一文字違うだけで、まったく異なる生き物である「イモリ」と「ヤモリ」。どちらも、地面を這っている尻尾が長い生き物…くらいしか知識がない人も多いのでは。

そこで、意外と知らない「イモリ」と「ヤモリ」の違いについて紹介しよう。

 

■どんな生態?

sirabee20180412yamori01
(chiewr/iStock/Thinkstock)

ヤモリは、爬虫類でカメやトカゲの仲間。陸を移動する生き物で、家屋にいる害虫を食べてくれるありがたい存在だ。家を守ってくれることから「家守(ヤモリ)」と名付けられたそう。

ニホンヤモリを、ペットとして飼っている人も多いんだとか。

sirabee20180412imori01
(reptiles4all/iStock/Thinkstock)

一方、イモリは両生類でカエルの仲間。陸上だけでなく水辺にも生息し、水田にいる害虫を食べてくれることから「井=水田」を「守」るので「井守(イモリ)」と呼ばれるようになったそう。

また、井戸の害虫を食べてくれることから「井守(イモリ)」説も。水辺に生息しているほうがイモリと覚えておくといいだろう。

 

■イモリとヤモリの見分け方

では2匹を見分けるには、どこを見たらいいのか。その方法を2つ紹介しよう。

①漢字に変換してみる

「家を守る『家守(ヤモリ)』と、井戸を守る『井守(イモリ)』と漢字に変換する方法。

 

イモリは常に濡れているので、井戸を守る=水のほうがイモリだ、と判断できる」

 

②お腹の色

「イモリのお腹が赤い一方で、ヤモリは赤くない。イモリのお腹が赤いのは、フグと同じ『テトロドキシン』という毒を持っているため。

 

語呂合わせで、『赤い』お腹をした『イモリ』なので『アカイモリ』と覚えておくのもオススメ」

 

■違いを知っている?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,361名に「イモリとヤモリ」について調査したところ、違いがわかる人は36.7%という結果に。

sirabee20180411imoriyamori-01

イモリとヤモリだけでなく、「この2つの違いってなんだろう?」などと気になることがあったら、調べてみると面白い発見があるかも。

・合わせて読みたい→山手線に跳ねられた志賀直哉が書く、生死を考える短編『城の崎にて』【芥川奈於の「いまさら文学」】

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,361名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ