しらべぇ

夜道で前方を歩く女性が自分を警戒…こんな時男性はどうすべし?

追い抜くのか、距離を保つのか。男性にとっては悩ましい問題である。

男女

夜道をひとりで歩くのが怖い

(©ぱくたそ)

仕事帰り、ひとりで暗い夜道を歩いていたら前方に女性が。なにも考えずに早足で追い抜こうとすると、どことなく女性が警戒したような顔をしていて、「俺、もしかして今、警戒されてたの!?」と思ってなんとも言えない気持ちになる…そんな経験をしたことがある男性は少なくないのでは。

この件について、「はてな匿名ダイアリー」に投稿されたエントリーが大きな議論を呼んでいる。

 

■男は200メートル後ろを歩くべし?

投稿者(男性)によると、飲み会の席で「夜間に女性の後ろを歩く際、男性はどのように行動するのがベストなのか」という議論が勃発したそう。

それまで投稿者は追いつかないように「速度を落として距離を保つ」のがいいと思っていたのだが、ある女子が「短距離なら大丈夫だけど、ずっとついてこられるとかえって怖い」という趣旨の発言をすると、他の女性陣もそれに同意。

それでは追い抜いたほうがいいのか? しかしながらこれに対しても「怖いから(横に)10mくらい距離をとって追い抜いてほしい」という意見が出て、最終的に「男は女の200m後ろをついてこい」という結論になったという。

しかしながら投稿者は腑に落ちなかったようで、「実際のところどうするべきなのか気になってしまう」と述べたのだった。

 

■「さっさと追い抜く」が多数派か

この問いかけに対して他のネットユーザーは、「さっさと追い抜く」「状況に応じて追い抜く」派が多かったようで、以下のような声が確認できる。

・前を歩く女性と歩き煙草はさっさと抜くのが正解だと思ってた。その後はまあ、追いつかれない程度に速度を緩めたりはする

 

・自分の場合はさっさと抜いた上で適度に前方を歩くようにしている。ついでに後ろにいる人が変なのに絡まれないように用心もする

 

・前にいる女性の足が速ければこっちが減速して距離をとるようにし、遅ければこっちが加速して追い抜くように調整してる

 

■「女性が警戒しても許して」

一方、女性に気を遣わせないように工夫をこらす人の姿も。

・夜のオートロックマンションにほぼ同時に玄関に着いて先に女性が入る場合、玄関ドアが一旦閉まる程度に減速してこちらも認証するようにしている。減速理由は鍵を探すふりとか。もはや名優の域

 

・未だにポケストップ近辺に立ってスマホ弄ってる会社帰りのリーマンは割と見かけるので、ポケモンGOをする体でやるとよろしい

 

そんな中、もっとも多くの同意を集めたのが以下のコメントだった。

・好きなように追い抜いて貰って構わないから、女性があなたを警戒しても許してほしい

 

男性からしてみれば「歩いてるだけなのに不審者みたいに警戒しないでも…」と思うかもしれない。しかし、女性もなにも好きで警戒しているわけではないのだ。むしろ、警戒したあとで申し訳なさを感じている場合もあるだろう。

ネットを通じて、これまでスルーされがちだった「女性が抱く恐怖」が可視化されやすくなっている昨今。男性諸兄は大きな心を持って接してはどうだろうか。

 

■女性の7割が夜道のひとり歩きが「怖い」

夜道をひとりで歩くのが怖い性年代別グラフ

なお、しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,363名に「夜道について」の調査を実施。「夜道をひとりで歩くと怖い気持ちになる」と答えたのは、全体で48.7%。

女性だけでみると68.9%が該当し、とくに中高年以降で数値が高い。この層は性犯罪というよりも、ひったくりを恐れているのだろうか。

 

もっとも、夜道でのひとり歩きが安全でないのは男性も同じ。くれぐれも注意するようにしたい。

・合わせて読みたい→キャバ嬢は10年で絶滅する? 衝撃投稿に若者「金払って気を遣うのはムリ」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu