グラビアデビュー・佐藤美咲 初作品は「ラブラブしているカップルのお話」

ガールズバンドを卒業し、グラビアに挑戦する佐藤美咲がデビュー作『ファースト・デイと』を発売!

佐藤美咲

昨年10月にガールズバンド・ルリロリを卒業し、本格的にグラビア活動をスタートした佐藤美咲が、デビュー作となるDVD『ファースト・デイと』(竹書房)をリリース。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■大好きな彼氏とラブラブ

デビュー作は1月にバリで撮影されたもの。初めての撮影ということで、緊張した雰囲気の中で行われたそうだが、まさかの演技がメインの作品だったそう。

佐藤美咲

内容としては「私がホテルで働いていまして、そこに彼氏が泊まりに来るんですよ。休みの日には海に行ったりとかして、ラブラブしているカップルのお話です」と紹介。

続けて、どのようなシーンがあるのか聞くと「お風呂に入ったり、ジムに行ったり、ホテルの部屋でイチャイチャしたりしています」といろんなシチュエーションでのラブラブが見られるとのこと。

佐藤美咲


 

■「ダイエットはしませんでした」

佐藤美咲

グラビアデビューに向けて、撮影前には念入りにボディケアをしたかと思いきや、「ボディークリームを塗ったりとかはしましたけど、ダイエットはまったくしませんでした」と明かす。

「スタッフさんからそのままでいてと言われたので、ガッツリ食べていました」というが、それでこのスタイルを維持できているのがすごすぎる…。

次ページ
■参考にしたグラドルは岸明日香

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ