美人サポーターと不倫報道 鹿島・柳沢コーチの処分に「何よりの地獄」と苦笑

鹿島アントラーズは5日、不倫疑惑が報じられた元サッカー日本代表・柳沢敦コーチの処分を決定した

スポーツ

2018/06/05 15:00

柳沢敦
(画像は小畑由香里公式Instagramのスクリーンショット)

元サッカー日本代表で、鹿島アントラーズのコーチを務める柳沢敦(41)が、サポーターの女性と深夜に密会している様子を『週刊女性PRIME』(主婦と生活社)が報じた。

この報道を受け、鹿島アントラーズは5日に柳沢コーチの処分を決定。その内容がサッカーファンから苦笑される事態となっている。


 

■美人サポーターと密会

かつて、モデルの梨花(45)との交際を経て、モデルの小畑由香里(38)と結婚。現在は2児の父親でもある柳沢コーチ。

同誌は、そんな彼が鹿島アントラーズのサポーターである女性と、ホテルなどで数度密会し、一夜を明かしていた様子をスクープ。

詳しくは『週刊女性PRIME』6/19号をお読みいただきたいが、柳沢コーチは同誌の突撃取材に対し、サポーターの女性と「少しお会いしたのは事実」と認めたものの、部屋では「サッカーの話をしていた」と、妻に対してやましい「一線」は超えていないことを主張している。


 

■柳沢コーチ「期限未定の自宅謹慎処分」に

不倫報道などを受けて、鹿島アントラーズは5日に柳沢コーチを「規律違反」だとして、「自宅謹慎処分」に科したことを発表。チームは処分理由について…

「2018年4月6日、J1第6節湘南戦の前日、遠征先のホテルにてチームに無断で第三者と会っていたため。一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため」


と、チーム公式HP上で説明しており、期限については「未定」としている。

次ページ
■「不倫」からの「自宅謹慎」に苦笑も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ