キャバ嬢社長・愛沢えみり 白鵬との「抱きつき加工写真」に批判殺到

現役キャバ嬢であり、モデルで社長の愛沢えみりが、横綱・白鵬をsnowでツーショット

エンタメ

2018/06/05 16:00


 

■過去には安倍首相ともアプリで撮影

愛沢は、過去にも様々な著名人と「アプリでツーショット撮影」を果たしている。しらべぇでも既報だが、安倍晋三首相(63)とのアプリ加工写真を投稿した際には、一時炎上騒動に。

アプリで撮影したことに加え、派手すぎるピンクのミニスカスーツにも厳しい指摘が寄せられていた。


関連記事:後藤真希がイケメン甥と顔を入れ替えたツーショットを公開 激似すぎて違和感なし

 

■「snowで加工」受け入れられない男性多し

しらべぇ編集部が全国の20~60代のsnowアプリを知っている男性78名を対象に、同アプリについて調査を実施したところ、「嫌いだ」と回答した人は全体で44.9%という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

顔が過剰に加工されてしまうことを、受け入れられない男性は少なくないようだ。立場のある人物との記念撮影は、通常のカメラ機能で撮影するほうが無難であり、常識的と言えるだろう。

・合わせて読みたい→浜崎あゆみ「セクシードレス姿」の豊満ボディが神々しい 体型は加工少なめ?

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:カメラアプリ「snow」を知っている全国20代~60代の男性78名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)