しらべぇ

梅沢富美男&長嶋一茂、忖度なしのトーク炸裂もノブコブ吉村「公園でやれ」

6日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に長嶋一茂が出演。2人で社会問題を鋭く語り合った。

エンタメ

梅沢富美男のズバッと聞きます!

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

6日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)に、もはやMC・梅沢富美男の相棒的な存在とも言える長嶋一茂が出演。2人は息の合ったトークで、世の中にズバッと切り込んだ。

 

■妻に内緒で投資をしている一茂

番組では、スタジオトークの流れで突然クリティカルな質問が飛んだ。「一茂くんは、奥さんに内緒でやってることは何かないの?」と梅沢から問われた一茂は、「え、急に?」と表情を一変させる。

梅沢富美男のズバッと聞きます!

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

「急にって、そういう番組ですから」と促されると、あっさり観念した一茂は「投資です」と回答。不動産、株、ファンドに手を出しているという。しかも、しっかり収入源として成り立っているのだとか。

「いつ芸能界を辞めてもいいように(収入の)システムを作って、4〜5年前に確立した。それからはテレビで好きなことを言っているんです」と告白。これを聞いた吉村崇(平成ノブシコブシ)は、「だから最近キャラ変したんですね」と膝を打った。

 

■梅沢&一茂、日大タックル問題を斬る

番組後半では「梅沢&一茂のズバッと斬ります!」と題されたコーナーをオンエア。2人が長嶋家御用達の名店でロケを行ない、巷を騒がせているニュースについてズバッと語り合う人気企画だ。

一茂が最初のトークテーマに選んだのは、「酔っぱらって話す問題じゃない」と断言した「日大タックル問題」。日本大学アメフト部の部員が危険な反則を犯し、社会問題に発展した件だ。

梅沢富美男のズバッと聞きます!

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

梅沢は、関東学生アメフト連盟を除名処分となった、内田正人前監督と井上奨前コーチが開いた記者会見について「近年まれに見るクズ会見だね」とバッサリ。

「監督を辞めたんでしょ? だったらなんで『彼(反則行為を働いた選手)を追い込んだのは私です、私が全て悪い』って言えねえんだ」と語気を強める。

負けじと一茂も「大谷翔平、錦織圭、松山英樹らが世界で通用している。日本のスポーツ界がどんどん世界へ進出している中で、(日大は)逆行させている」と、元スポーツ選手らしい怒りを表明した。

 

■2人のトークに視聴者は喝采

そんな2人の歯に衣着せぬ物言いに、視聴者は得も言われぬ痛快さを感じ取っていたようだ。

一茂でさえも「ここまではっきり言える人は梅沢さんくらいしかいない」と舌を巻くほどに、このロケでの梅沢は舌鋒鋭かった。

 

■しかし話は脱線していく

トークが白熱する中、梅沢が「この店は、なかなかいい店だ」と急に話題を変える。何を言い出すのかといぶかしむ一茂を尻目に、「従業員のケツがいい」と熱弁する梅沢。スタジオの吉村も思わず「ひどい!」と漏らすほどの急ハンドルだった。

そこからすっかりトークは脱線し続け、2人で社会問題に切り込んでいくはずが、テーマを無視した雑談に終始。梅沢が「素晴らしいトークだった」と自賛するも、吉村は「次回から公園でやってください!」と、激しくツッコミを入れて笑いを誘っていた。

梅沢富美男のズバッと聞きます!

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

 

■次週ゲストは清水宏保と濱口優

次週13日の放送には、元スピードスケート選手で長野五輪金メダリストの清水宏保が登場。実業家に転身した清水の、ビジネスマンとしての生き方に迫っていく。

また、先日入籍を発表したばかりの濱口優(よゐこ)が出演し、梅沢がどんな話を聞き出すのか注目が集まりそう。また、濱口の親友だというToshl(X JAPAN)も出演する。

・合わせて読みたい→洗脳からスイーツまで! X JAPAN・Toshl、収拾つかぬトークを美声で全回収

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

この記事の画像(4枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu