NEWS・加藤が謝罪 真矢みき「録音されてる時点で…」と問題の核心突き称賛も

未成年の女性に飲酒を強要していた問題で、NEWS・加藤シゲアキが『ビビット』で謝罪した

エンタメ

2018/06/08 12:00

真矢みき
(画像は真矢みき公式ブログのスクリーンショット)

NEWSの小山慶一郎(34)と、加藤シゲアキ(30)が、未成年の女性に飲酒を煽るような音声データが、インターネット上に流出した問題。

これを受けて、所属事務所から「厳重注意処分」となった加藤が、レギュラーを務める『ビビット』(TBS系)に出演し、謝罪した。


 

■加藤が謝罪「19歳というのはネットで知った」

8日の放送では、冒頭で加藤がTOKIO・国分太一に付き添われるかたちで、事件の経緯説明と謝罪をする時間が設けられた。加藤は「私事で申し訳ございません」と切り出し…

「この度、私が訪れた飲食の場で、同席していた20歳とお聞きしていた女性が、実際には当時19歳であることがわかりました。


そして、飲み物を煽るような掛け声を止めることができなかったこと、深く反省しております。(中略)情報番組に携わる者として、自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ありませんでした」


と、深々と頭を下げ謝罪。続いて、当事者の女性が19歳であることは「ネットで知りました」と説明した。

また、事件発覚後にNEWSのメンバー4人での話し合う機会もあったそうで、手越祐也(30)と増田貴久(31)は、小山と加藤からの謝罪を受け入れてくれたという。


 

■真矢みき「何やってくれてんだ」

加藤からの謝罪と説明を受けて、真矢みき(54)は「情報番組がこういうはじまり方をするのは、とっても恥ずかしいことだと思います」と苦言。続けて…

「TOKIOの山口さんのことがまだ全然払拭できていない温度がある中、こういうことが起きると、『信頼』というものをどこに置いていいのかって思われてしまうと思う。


加藤さんは本当に誠実で寡黙で、スタッフ・キャストからすごく人気のある子で…『何やってくれてんだ』と、昨日は言葉を失いました」


と、柔らかい口調ながらも加藤を叱責。彼に期待し、信頼していただけに、ショックが大きかったことを明かした。

次ページ
■「音声が出てくる時点で、何かがはじまっていた」

あなたにオススメ