『ポプテピピック』大川ぶくぶ氏のツイッターが凍結 過去の「殺害予告」が原因か

『ポプテピピック』作者・大川ぶくぶ氏のツイッターアカウントが凍結。過去の殺人予告が原因? 『テコンダー朴』作者・白正男氏も…。

エンタメ

2018/06/08 15:30

ポプテピピック

シュールでカオスな「とびっきりのクソ4コマ漫画」として話題になった『ポプテピピック』。

その内容から「作者は何を考えているんだ…?」と言われがちだが、その作者の大川ぶくぶ氏のツイッターアカウントが凍結されてしまう事態になってしまった。

 

■「自分が爆破される側へ」

大川氏のツイッターアカウント凍結に、ネット上では「凍結されてるw」「さすがに笑う」と大盛り上がり。

 

■「殺人予告が原因?」との推測も

「過去のツイートに問題があったの?」と疑問の声が多いが、アカウントが凍結されているため、肝心の大川氏の投稿を見ることはできない。しかし、一部では「殺害予告」が原因との指摘も。

大川氏は過去に以下の投稿をしている。

「ローソンがくれるスプーンでもフォークでもないやつほんま嫌い。考えたやつ殺したい」

 

この文面を見て、本気で「殺したい」と思っているかは疑問だが、過激な内容が物議を醸していた。

他にも、自身の作品を批判したウェブメディア『新R25』の編集者に対して苦言を呈したときには「イメージと違う」「圧力かけすぎ」と批判の声も浴びていた。飾らない発言といえば聞こえはいいが、過激発言で何かと注目を集めるアカウントであったのは事実だ。

 

■『テコンダー朴』作者も凍結

また、大川氏だけでなく、漫画『テコンダー朴』の原作者である白正男氏のアカウントも凍結。

同作は、やりすぎなほどに韓国を絶賛する「韓流格闘ファンタジー漫画」としても知られているが、ヘイトスピーチを疑う声が数多く寄せられていた。その影響か、大川氏とタイミングを同じくして凍結されてしまう事態に。

まさかのW凍結に、ツイッターユーザーたちもさらなる大盛り上がりを見せた。

https://twitter.com/ronyweber/status/1004934712761020418

 

ツイッターアカウントが凍結してしまった大川氏だが、今回の騒動をきっかけに発言や姿勢は変わるのだろうか。注視したい。

・合わせて読みたい→『二度目の人生』ヘイトスピーチ炎上で声優が降板 「内容も差別的」と指摘も

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

あなたにオススメ