しらべぇ

生理的に無理な相手ってどんなタイプ? 嫌な理由がわかれば楽にも…

よく考えると、嫌いな本当の理由かあるのかも…

人間関係

生理的に無理

(©ぱくたそ)

なにをされたわけでもないのに、その人がいるとなぜか嫌な気分になる。なぜこんな気持ちになるのかわからずに、自分を責める人もいるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,361名に「人間関係について」の調査を実施。

「生理的に無理な人がいる」と答えた人は、全体で69.7%。半数以上もの人が、動物の本能として嫌いな人がいるのだ。

 

■清潔感がない人やあざとい人

性年代別では、ほとんどの年代で女性のほうが高い割合になっている。

生理的に無理グラフ

女性ばかりの職場では、人間関係がややこしくなりやすいとの意見も多い。好き嫌いがはっきりしているのが、要因の一つなのかも。

「スーツがヨレヨレで、清潔感が全くない男性社員はちょっと…。話をしてもあまり噛み合わないし、相性が悪いって思うようにしている」(20代・女性)

 

しかし男性にも、生理的に無理な人はいる。

「自分がかわいいと、思っていそうな女性。上司など他の男性社員はそれに釣られているけど、僕はあざとさが透けて見えるので好きになれない」(30代・男性)

 

■他人に興味がない

20代男性は、唯一半数を下回っている。

「あまり、他人に興味がないのかも。嫌いって感情を持つのは、意識しているってことだし」(20代・男性)

 

簡単に嫌いになる人のほうが、信用ならないとの意見もある。

「なにをされたわけでもない相手を、そこまで嫌いになれる理由がわからない。よくわからない理由で嫌いになるような人のほうが、僕にとっては無理な感じ」(20代・男性)

 

■理由がわかると少しは楽に

趣味を通じてSNSで知り合った相手に、嫌悪感を抱いていた女性。最初はそんな自分を、「心が狭い」と責めていたようだが…。

「その人が、『会話のキャッチボールをしていない』ことに気づいた。話はガンガン飛ぶし、ほとんど自分の話に持っていく。SNSの絡み方も一方的で、返しに困る。

 

『暴投を必死に取って投げ返してたら、そりゃ疲れる』と思うと気持ちが楽になった。今も嫌な気持ちは変わらないけど、理由がわかっただけでも違う」(30代・女性)

 

自分の直感は、信じたほうがいいのかも。

「直感は、意外に当っていることが多いと思う。最初に『この人、なんか苦手だな』と思った相手と付き合っていくうちに、本当に合わなかったってことが結構ある」(30代・女性)

 

たとえ苦手でも、仕事などの付き合いなら距離を置けないのがつらいところだ。

・合わせて読みたい→会社で「この人さえ辞めれば…」と思われる人の特徴とは

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu