木村多江に「ぶりっ子おばさん!」 まさかの爆笑回『あなたには帰る家がある』

木村多江の狂気めいた奇行に慄きながらも、ここへきてまさかの爆笑回に

エンタメ

2018/06/09 09:00

 

■「嫉妬してるじゃない」綾子の猛攻

圭介の店の10周年記念パーティーの手伝いに来ていた真弓だったが、そこへ秀明と綾子、茄子田が乱入し、急遽4人で話し合いの場が持たれることに。

綾子は「私たち(秀明と)、もう付き合ってもいいわよね?…この人、今でもあなたにビクビクしてるから。別れたのに、自分で手放したクセに、おかしいわよね怒るなんて」と、真弓に迫る。

真弓が反論しようとするも、間髪入れずに「嫉妬してるじゃない!」と綾子は釘を刺す。いたたまれず、真弓は席を立った。

その後、綾子の母が危篤状態に陥ったとの連絡が入り、ややあって、秀明が綾子に付き添い離脱。真弓は、がっくりと肩を落とした茄子田のフォローに入った。


関連記事:死のカタツムリ「アフリカマイマイ」を食べる 『鉄腕DASH』グリル厄介の内容に驚愕者続出

 

■茄子田が熱唱

同日、偶然にも誕生日を迎えていた真弓は、娘の麗奈(桜田ひより)とレストランのを予約していたが、麗奈が急遽ドタキャン。巡り巡って、憔悴しきった茄子田を招待することに。

真弓は、茄子田を「誠実な人」と褒め、茄子田は真弓を「ウソがなく信用できる」と評し、お互いを慰めるような会話をしていた中、真弓のバースデーケーキが運ばれてくる。

茄子田は、「なんだ、誕生日だったのか!」と、ウェイターたちと共に、「ハッピーバースデー」を高らかに熱唱。その様子に、真弓は少々心動かされたようだった。


■茄子田が歌った…! ネット騒然

モラハラモンスター夫の意外過ぎるハートフルな一面に、インターネット上はざわざわ。

これまで嫌われ役だったが、回を追うごとに人間味がましてきた茄子田。今回のファインプレーで、多くの視聴者を味方につけたようだ。

訳ありな茄子田家では、親の不祥事を受けて1人息子の慎吾が家を飛び出し、心配した麗奈も家を出た。残り2話、親たちの泥沼恋愛事情も気になるが、両家の子供たちも気がかりだ。

・合わせて読みたい→9歳女児に足手錠やSM器具… 松戸女児殺害事件の「証拠品」に戦慄と怒号

(文/しらべぇ編集部・もやこ


あなたにオススメ