本田、香川、長友、あとは… サッカー日本代表の選手、何人知ってる?

FIFAワールドカップ・ロシア大会が6月14日にいよいよ開幕する。サッカー初心者にぜひ知っておいてもらいたい注目選手を紹介。


 

■次に注目すべきは大島僚太と乾貴士

「長谷部ならすでに知っている」という人や「あと何人か知っておきたい」という人は、ぜひ大島僚太(川崎フロンターレ)と乾貴士(レアル・ベティス/スペイン)の名前を覚えておこう。

大島は長谷部とともに守備的なMFとしてコンビを組むケースが多く、本大会でもスタメン出場する可能性が大だ。Jリーグ屈指のパスセンスと足元の技術を持ち、身長168センチと小柄ながら、抜群の存在感を見せる選手だ。

ゲームをコントロールするためのポジション取りもうまい。試合を観戦する際にはボールのあるところだけではなく、「大島が今どこにいるのか」にぜひ注目してもらいたい。代表での背番号は「18」だ。

もう1人の乾は、こちらも登録はMFだが、フォワード(FW)もこなせる攻撃型のプレイヤー。代表では試合途中から起用されるケースが多く、アグレッシブなドリブル突破と周りを生かす連動性が特徴だ。

恐ろしく芸術的なプレーを見せることもあれば、つまらない凡ミスもする「天才」タイプ。周りの選手が萎縮して本来のプレーができなかった試合でも、1人だけ生き生きと奮闘していた強心臓の持ち主だ。

(編注:記事執筆後の12日に行われた国際親善試合・パラグアイ戦で、乾は先発出場し2ゴールを挙げる大活躍を見せた。)


関連記事:店のトイレに行ったきり、戻らない小1の娘 父が目にした光景に言葉を失う

 

■先発メンバーは固まっていない

W杯本大会で、誰がスタメン出場するかは不明。ある程度予想は立てられるものの、フォーメーションさえ固まっていない現状では、予想するだけ無駄というものだろう。おとなしく当日のメンバー発表を待つのが賢明だ。

日本代表は、本田や長友だけのチームではない。長谷部、大島、乾の3名にも注意を払ってみると、より一層試合を楽しめることだろう。

日本代表メンバー


<GK>
1 川島永嗣(メス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)


<DF>
2 植田直通(鹿島アントラーズ)
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
6 遠藤航(浦和レッズ)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)


<MF>
4 本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
14 乾貴士(レアル・ベティス/スペイン)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
18 大島僚太(川崎フロンターレ)


<FW>
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)
13 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

《これまでに配信した『FIFAワールドカップ』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→9歳女児に足手錠やSM器具… 松戸女児殺害事件の「証拠品」に戦慄と怒号

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部