しらべぇ

「ブス」が詐欺メイクで新垣結衣に大変身 「ヤダ、ガッキーじゃん!」とテンションMAX

『おぎやはぎのブステレビ』で「ブス芸人」アミが詐欺メイクで新垣結衣に大変身。まさかの結果に…!?

エンタメ

©AbemaTV

「原型を留めていないのでは!?」と言われるほど、女性を大変身させる「詐欺メイク」。「広瀬すずになれたら」「橋本環奈になれたら」と憧れたことがある女性もいるだろう。

11日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で「ブス芸人」のアミが女優・新垣結衣に挑戦して話題になっている。

 

■「ヤダ、ガッキーじゃん!」

番組では、ブスの女性たちが美人に変身できるのかを検証するシリーズ企画「ブスの詐欺メイク」を放送。「真似メイク」で人気のメイクアップアーティスト・かじえりがメイクを手がけることに。新垣とは顔のパーツや骨格がかなり違うアミだが、あくまでナチュラルなメイクの印象のまま、新垣に変身させるという。

新垣にはチークのイメージがないため、ベースで自然な血色を出すことが重要なのだとか。クリームチークとファンデーションを混ぜて使用し、自然な血色感を演出。他にも、目のキワに引いた黒のアイラインの上から、茶色のジェルライナーを重ねてグラデーション作り、つけまつげやアイプチで大きな目元に仕上げた。

メイク後、鏡を見たアミは「ヤダ、ガッキーじゃん!」とテンションMAXに。ノリノリで「恋ダンス」を踊るなど、出来には満足しているようだ。

 

■リアクションしづらい結果に

©AbemaTV

気になるガッキー風の姿を見たスタジオは、困惑の表情を浮かべる。「かわいくはなったけどガッキーじゃない」「素材の強さが…」と微妙な判定が。美人になったのはたしかだが、やはり新垣はハードルが高すぎたようだ。

タレント・鈴木奈々も「かわいくはなってるんですけどね…」とリアクションに困った様子。MCのおぎやはぎの2人も、スタジオのブス枠の女性たちも「良くはなってる」と全員がコメントしづらい空気になってしまった。

 

■詐欺メイクをしている女性は…

新垣には似なかったものの、「かわいくなった」と評判の詐欺メイク。しらべぇ編集部が全国20〜60代のメイクをしている女性508名に「メイク」についての意識調査をしたところ、1割以上が「詐欺メイクをしている」と回答。

20代がもっとも多く、2割という結果に。もしかすると、メイクを落とすととんでもない素顔が見えてしまうのかも。

 

新垣にはなれなくても、美人にはなれるメイク。自分の容姿に落ち込んでいる人は、メイクの技術を上げることが大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「ブス芸人」が詐欺メイクで石原さとみに変身 おぎやはぎも「かわいい」と大絶賛

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代のメイクをしている女性508名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu