しらべぇ

まさかの同性愛展開? 『花のち晴れ』天馬ガチ勢すぎる近衛の行動にドン引き

ネット上では「いい意味でまさかのホモ展開」「これは…おいしくない」などの声。

エンタメ

花のち晴れ

『花のち晴れ』

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

TBSドラマ『花のち晴れ』は、最終回を目前に怒涛の展開。音、晴、天馬、メグリンの四角関係に加えて、男子である近衛が天馬と付き合いたがっている疑惑が浮上し、視聴者は激しく動揺しました。

 

■犯人はまさかの…

第9話のあらすじはこんな感じ。

「音(杉咲花)が何者かに襲われたのだ。必死に助けを求める音は、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。病院に駆けつけた天馬(中川大志)は音の身を案じ、晴(平野紫耀)にも報告すべきだと助言。

 

しかし、音はメグリン(飯豊まりえ)との初デートのプランを必死に考える晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。

 

そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。すぐさま天馬にその事実を伝えるも、「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。

 

だが、晴は音の前で「そんなの一択だろ!好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と天馬に掴みかかり…。」(『花のち晴れ』公式サイトより一部引用)

 

英徳学園の校舎に落書きをしたり、メグリンの誕生日会でケーキを爆発させたり、音の目にスプレーをかけて襲ったり…これらの事件は、すべて近衛が仕掛けていたものでした。近衛がチンピラに大金を払っているところを、たまたま音が見つけて発覚したのです。

 

近衛の動機はまさかの「天馬」?

クズにしか見えない近衛ですが、彼の犯罪には明確な動機がありました。ズバリ、天馬を喜ばせたい、の一点です。

思えば、天馬と婚約しているにも関わらず晴とイチャイチャしたり、天馬が勧めた桃乃園学院への転入を断って英徳学園に残ると言い出すなど、音は天馬が不安になることばかりやってきました。

そこで近衛は強硬策を考えたのです。英徳学園に不幸なことばかりを起こせば、音が母校を嫌いになり桃乃園学院へ転入するだろう、そうすれば天馬を救えると。

そんな近衛の思いを理解できない音は「そんなに英徳学園が憎いの?」とトンチンカンなことを言います。そして近衛は、音が天馬に甘えている、天馬の愛情を過信していると指摘しました。これを見た視聴者からは…

「近衛がやってることは最悪だけど、言ってることは正しい」

 

「音が英徳にいると晴と仲良くして、天馬が傷つく。天馬が傷つかないようにするために近衛はがんばった」

 

といった声があがりました。

 

近衛は天馬のことが…?

もっとも、その行動が過激すぎた結果、

「なに? なに? 同性愛?」

 

「花晴れは天馬くん推しで天馬くん目当てで観てたけど、天馬くんガチ勢のヤンホモがホモホモしいからやばい。キてる」

 

「天馬と近衛がつっくけばいいじゃん!」

 

「これはちょっと…引いたわ(笑)」

 

「まさかの同性愛者? まさかの急にボーイズラブ? 悪くは無いけど近衛と天馬くんは美味しくない!!」

 

と、近衛のことを同性愛者なのでは? と考える人も続出。

もちろん、異性を好きになるのも同性を好きになるのも、両方好きになるのもそもそも恋愛をしないのも自由ですので、そういう感情を抱いていたとしてもまったく問題ないのですが、視聴者的には驚きが大きかったよう。

 

■近衛の気持ちもわかる晴は神!

近衛が天馬を喜ばせるために、英徳学園で事件を起こしてきたことを晴に伝える音。すると、晴は意外なことを口にします。

「あいつ(近衛)いろいろこじらせてそうだし、馳のことすげえ好きだろ、馳のためになるなら、どんな汚いこともなんでもやっちまうんだろうなって。その気持ちは、わからなくもねえ。俺もこじらせてるから」

 

完璧になれ! と常にプレッシャーを与えてくる父親に怯えてきた晴。すがるものが欲しくなり、変な開運グッズを買ったり道明寺のホログラムを作るなどしてきました。だからこそ、馳にすがって暴走してしまう近衛の気持ちが、晴にはわかったのです。

さらに晴は「馳みたいな真っ直ぐな野郎には(近衛がこじらせて暴走することを)見抜けないだろうけどな」といいました。これを見た視聴者は…

「近衛のことがわかる晴、さすが」

 

「晴の近衛分析、よくできてる!」

 

と反応。

音は自分が金持ちで余裕があった頃は、いつでも正しいことをする天馬が好きでした。しかし実家が落ちぶれて弱者になった音は、なんでも完璧にこなす天馬に引け目を感じてきたのです。

そこに登場した晴は、愛莉や近衛などメンヘラな人間も受け入れられる男の子。音は家庭環境とともに成長して、異性の好みのタイプも変わってきたのかもしれません。

 

■平野くんの睨む目ヂカラがすごい

ちなみに、第9話の後半では晴が音の背中から抱きしめるクライマックスシーンが! 

自分よりだいぶ背が小さい音を抱き、顎を引いたためか二重まぶたが消えてツリ目になりました。後からやってきた天馬を睨みつけた平野くんの目の迫力がすごい。

これを見た平野くんファン(30代・女性・会社員)は…

「平野くんは名古屋の中学卒業式で、紫色の特攻服を着てたらしいです。そんなヤンキー魂が炸裂したのかな(笑)。笑顔より睨む顔のほうがかっこいいジャニーズっていうのもイイ!」

 

来週は天馬と晴がガチ対決。また平野くんの睨む顔が拝めると思うと今から楽しみです。

《これまでに配信した『花のち晴れ』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『花のち晴れ』メグリンのウザすぎるストーカーっぷりに視聴者「イラつく」

(文/しらべぇドラマ班・ナンシー関ヶ原 イラスト/みかごろう

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu