看護師遺体、男2人はネットで知り合う 「名古屋闇サイト殺人事件」に酷似の声も

静岡県藤枝市の山中で、浜松市の看護師の女性が遺棄された事件。「闇サイト」を通じて知り合った2人の男が監禁容疑で逮捕された。

(©ぱくたそ)

しらべぇ既報のとおり、静岡県藤枝市の山中で浜松市の看護師の女性(29)の遺体が見つかった事件で、警察は名古屋市内の警察署に出頭した40代の男と、東京都の20代の男を監禁容疑で逮捕した。

インターネットで知り合った2人が起こした残酷な犯行に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。


 

■「闇サイト」を通じて知り合う

報道によれば、男2人はインターネットを通じて知り合ったといい、被害者の女性とも面識がなかったようだ。

5月に浜松市内のスポーツジムの駐車場で女性が自分の車に乗った直後、2人組の男が押し入るように女性の車に乗り込む様子が防犯カメラに映っていた。


関連記事:『シグナル』大切な女性が今にも殺されようと…北村一輝の焦りと絶望に反響

 

■カメラに映った3人目の男

さらに、ジムと同じ建物にあるパチンコ店のカメラには、2人以外にも別の男が映り込んでいたという。警察は、この男も監禁や死体遺棄に関与しているとみて捜査しているとのこと。

2人は監禁容疑については認めているものの、死体遺棄については関与を否定。従属的な立場で事件に関わったとみられ、主導者が別にいるとみられている。

次ページ
■「一番酷い死に方で殺してやりたい」と怒りも

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ