生後2ヶ月の女児を殺害した無職の父親 残虐な行為に「胸クソ悪い」と非難殺到

生後2ヶ月の女児を殺害したとして、住所不定・無職の父親が再逮捕された。親としてあるまじき残酷な行為に、批判が殺到。

(Jupiterimages/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

東京都足立区で虐待を受けた生後2か月の女児が死亡した事件で、住所不定で無職の父親の男(20)が妻に「口裏合わせをしてほしい」と頼んでいたことがわかった。

生まれて間もない子供を殺めるという残酷な犯行、身勝手な理由に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。

 

■虐待発覚を恐れていた?

報道によれば、警察は女児が亡くなる3日前の2月22日に、額を指ではじくなどしてケガをさせたとして、男を傷害容疑で逮捕していた。さらに2月19日にも口に哺乳瓶を強く押し込んで約1ヶ月のケガをさせたとして、4月に再逮捕。そして、殺人容疑で再逮捕することにしたという。

男は、女児の口や鼻を手でふさいで殺害したとみられている。女児の体には30カ所ほどの皮下出血、やけどの痕、胸腺の萎縮があったほか、足の裏や唇の皮の一部が剥がれ、口の中もただれていた。男は、警察の調べに対して「泣きやまないのでイライラして殺した」などと話していたが、現在は黙秘しているとのこと。

男は当初、亡くなった女児について「ベビーベッドで寝ていた」と説明していた。しかし、実際には妻がトイレの床で女児を発見して119番通報していた。そして、男は妻に「トイレに放置していたのがバレるとまずいから口裏を合わせてくれ」と頼んでいたという。

 

■「命をなんだとおもってる」と非難轟々

生後2ヶ月という幼い子供に対しての度重なる暴力、そして虐待発覚を恐れてか妻への口裏合わせの依頼。あまりにも残酷な行為に、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では「最低の親」「赤ちゃんが泣くのは当たり前でしょ…」と非難の声が相次いでいる。

・よくわからなすぎる ひどすぎる 命をなんだとおもってるの? そんなんなら子供作るな

 

・クズの極み 胸くそ悪い

 

・生後2ヶ月は夜泣きじゃねーから 朝も昼も夜も無いんだよ! そんな事も知らないの? 泣き止まないからって無抵抗な赤子に手出す鬼畜供知識無いなら無いで育児書ぐらい読めバーカ!

 

・赤ちゃんは泣いて当たり前!! 話せないんだから!! お前も泣いて大きくなったんだよ!! って言ってやりたくても、このクズ父親には届かないんだろうな…

次ページ
■両親から虐待を受けた経験は…

あなたにオススメ