これが750円?  池袋最強コスパ「ランチハウス ミトヤ」のデカ盛りチキンカツランチが激ウマ

やわらかな肉質のチキンカツ。食べてみる価値あり!

グルメ

2018/06/16 19:00

「美味しいご飯でお腹一杯にしたい」という腹ペコ男子は多いはず。そんな腹ペコ男子にとって、夢のようなチキンカツ定食があるので紹介したい。

 

 

■ご飯大盛が無料

池袋駅を降りて西へ徒歩5分。大通りから少し外れたところに「ミトヤ」がある。立教大学からも近いこともあり、学生らしき若い男性が多く訪れているようだ。

店前にあるサンプルを見ると「チキンカツランチ」のカツが相当デカい。さっそく、店内に入りチキンカツランチ(750円・税込み)を注文。

壁には、「腹ペコの皆様」に向けたうれしい張り紙。記者は腹ペコのひとりなので、もちろんライス大盛だ。

 

 

■それでもチキンカツは十分デカい

店頭に置いていたサンプルほどのサイズ感ではなかったが、それでも十分にデカい部類。

カツの断面も分厚く、食べ応えはありそう。ひと口食べてみると、揚げたてでアツアツ! 衣のサクサクとした心地良い食感と、柔らかな肉質のチキンが最高のコンディション。

さらに、甘めのとんかつソースが肉のうまみを引き立てる。

からしを付けるとツンとした香りが鼻を抜け、さっぱりと気分を変えて食べられる。

 

■とん汁が嬉しい

そして、チキンカツに添えてあるゲッティー。嬉しいことにカレー味だ。ケチャップやマヨで味付けされていることがほとんどの付け合わせのパスタが、ここでは濃いめのカレー味。

妙にテンションが上がるのは記者だけだろうか?

それだけではない。みそ汁だと思って飲んだらとん汁だったときの感動。ひとつひとつに、ちょっとした嬉しいポイントがあり、何とも言えない幸福感。

毎日でも通いたいレベルでオススメだ。


■評価

おいしさ:★★★★★★

満腹指数:★★★

コスパ:★★★★


大学の近くということもあり、学生応援価格のお店が池袋には多いようだ。その激戦区で長年経営できているのは、うまい証なのだろう。 

ランチハウス ミトヤ

場所:東京都豊島区西池袋3-30-10 久保ビル

定休日:無休

・合わせて読みたい→沖縄そばのエベレスト!?沖縄のデカ盛り尽くし「波布食堂」は閉店前も驚異的

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ